テーマ:ひとりごと

トイレが近い海外が遠い

昨晩、明日から冬休みだという家人が「ちょっと行ってくるから」と言う。 「どこへ」 「LA」 「はあ・・・誰と」 「1人で、現地で友人と合流する」 といって早速、きょうの夕方、成田からの便で出かけていった。 この家人、いつも突然出かけるのがパターン…

続きを読むread more

くりかえしくりかえし

新年に入り1週間。 Gone with the wind映画のように「ゴーン」は風とともに去り、 「トランプ」はkillingというカードを切ってしまった。 驚きの年末年始の日々。 ところはいずれも中東地域。 この地域の紛争対立の歴史は長く混迷は続き、いまだ先が見えない。 第三次世界大戦になるかもと物騒な声も聞こえるが絶対に…

続きを読むread more

本を買うのをやめ。「ベストセラー」なんか知らない。

ホン年はホン当にホンをホン気で読むことが減ったなと思う。 ホンの少しだけ振り返るとホン年は数えるしか読んでいない。 「読む」行為に関していえば新聞、雑誌、ネット情報中心だった。 読んだ本にしても新刊はほとんどなく旧本ばかり。 恒例のベストセラーが発表された。 …

続きを読むread more

歳の差なんて、近づくばかり

今年もあと3日で終わり。 なにはなくとも時は流れる、しかも早いとくる。 歳を重ねるだけの新年の到来はもう御免だなとついぼやいてしまう。 あと何年・・という表現が嫌いになった。 あと10年後にカクカクしかじか・・・、 これが完成、完了しますなんていう話には拒絶反応を起こすようになった。 10年なんてすぐ来る。 しかし…

続きを読むread more

なにも喋らなくてもことが進む

朝ゆっくり起きる。 みんな出かけて誰もいない。 軽く朝食をとる。 メールとラインをチェックして、ラインで若干のやりとり。 TVをつける。 毎日録画しているNHK連続テレビ小説「スカーレット」をみる。 どうも主人公の甲高い声の関西弁?が気になるのがよろしくない。 久しぶりに日帰り湯に行くとしよう。 玄関を出る。 誰に…

続きを読むread more

宝くじか馬券か、どっちもどっち?

しみったれたきのうきょうの迷い。 ここに3千円ある、どちらにしようかな?! この3千円で年末ジャンボ「宝くじ」を買おうか? それとも競馬界最大イベント・有馬記念の「馬券」を買おうか? どちらにしても当たる確率は低い? いや馬券は宝くじよりはるかに当たる確率が高い 宝くじはお涙の1割が戻る。 も…

続きを読むread more

年賀状、この日曜日には・・

年の瀬の行事、年賀状の受付が始まった。 元旦配達に間に合うよう発信を誓ってはいるが、 その気にならずつい悠長に構えてしまう。 ぎょぎょぎょ今年もあと余すところ11日なり。 ついに臨戦態勢腰を上げるときがきた。 今年は例年になく 多くの喪中の葉書を…

続きを読むread more

なんということだ鳩め!と言いたく

今年もベランダのオリーブの木が可憐な実をつけた。 今朝、ベランダにでたが素っ頓狂な声。 「オリーブの実が全部なくなっているわ」。 そして鳩の糞がいっぱいあるという。 なに犯人は鳩なのか。 こりゃ刑事コロンボでもなくてもすぐわかる。 そういえば思…

続きを読むread more

諸説紛々なり

今朝は寒かった。 きのう昨日は冬を忘れる19度、きょうは6度と極端な温度差。 寒さが余計にこたえる。 ベッドを離れたのは8時過ぎ。 きょうは、いやきょうもが正解かも?!特段の用はない。 もっと布団の中に居たい気分。 エアコン暖房は可能でも吹きだす暖かい空気が嫌いなので使わない。 …

続きを読むread more

誇るべき人に違いない

身内の不幸に比べれば、他人の不幸に関心は薄い。 しかし時として他人の不幸が身につまされるのもまた事実。 天寿を全うして終わりを迎えられるならよしとしよう。 働き盛り人生の真っ盛りに終わりを迎える、残念で忍びない。 アフガニスタンで中村哲さんが銃撃を受けて亡くなった。 こんな正義の人がテロの襲撃にあわなくてはならないのかと理…

続きを読むread more

流行語は世につれ、世は流行語につれ?

師走だ、師走だともう誰も騒がない!? 師走だと言われたとてピンとこない。 「あたしゃ一年中、貧乏暇なし。師走だから忙しいってこともないさ」との空耳が。 世の中変わった。 季節感も風情も薄れてくる。 暦には13月はなし、12月は1年を締めくくる月と決まっている。 締め月になればつい気になるもう年末の風物詩…

続きを読むread more

「1年が短い」という資格なし!?

<老人の1日は長く1年は短い>と耳にするけれど、 「ほんとうにそうかもなあ」と同感するようになった。 若い頃は1日が長いなんて思わなかった。 1日の中で刺激や変化が少ないので1日を長く感じてしまう。 刺激や変化のない日々の営みは、 振り返ったところで、特筆すべきことは少なくて毎日が同じだったようで、1年を短く感じさせてしまうと…

続きを読むread more

仏の顔も三度まで「もう壊れないで」と祈る

目が覚めた。 リビングの壁かけ時計を見たら5時半をさしている。 外は明るいのにまだ5時半かと思う。 あらら しばらくして時計が停まっているのに気がついた。 多分、電池切れだろうと直感。 落ち着いたところで電池を入れ替えた。 壁かけ時計は電波時計である。 刻む時間は正確無比、1秒たりとも狂わないの…

続きを読むread more

分かっちゃいるけれど、サボってしまう

普段やっていることが「めんどうになって」ということが増えてきているかも。 これも年寄り病の一つか? パワーが衰えてきたのか? いやそんなことはない!若い人にだって「面倒くさい」と端折る人も多い。 そうそう、これは当人の意志の問題に違いない。 そもそも「やる気」がないのだ。 歳をとってやる気がなくなってきているのだ。 若い人…

続きを読むread more

「キャッシュレス決済」は便利で快適性もあるが

財布の中身が減らない、 使っても使っても現金紙幣が減らない、魔法の財布、 良いことではないか、喜ばしいことではないか????? 10月1日から消費税がアップ、軽減税率が実施され、やがて1カ月近くになろうとしている。 8%と10%に分けられた税率。 出前は8%でケータリングは10%、オロナミンCが8%でリポビタンDは10%な…

続きを読むread more

うどん好きは半端じゃないと思った

買い物に出た。 うどんは別腹と地元の人は言う。 当方には別腹という考えもなければ、 お腹はうどんを食べてさらにという余裕もない。 昼時に食べればそれはランチとあいなる。 買い物の後、 駐車場のいっかくにうどん店が目に入った。 うどん店はあちこちのあり、ここでは別に珍しい光景ではない。 こちら見えるのは冴えないプレハブ…

続きを読むread more

消費税アップ、もう現金払いはゼロにしようかな?!

明日から衣替えにはまだ暑すぎ、消費税が上がる10月。 ついに10%へ。 将来、さらに引き上げられることも大いに考えられる。 デンマークという国の消費税はなんと25%で、最高所得税率は65%らしい。 高負担・高福祉も良いことには違いないけれど、 現状の日本から考えるとこんな税率を聞けば気分的に{%下降web…

続きを読むread more

熱闘前のスタジアムは静か

まだ咳が少し残る、しつこい。 が、体は回復してきた。 気分転換と体慣らしをかねてとチャリンコに乗った。 どんなもんかなと・・ゆっくりゆっくりと 9月20日開催されるワールドカップの会場である「東京スタジアム」へ。 周辺が一部規制されていたが、人もクルマもなくいたって静か。 少し拍子抜け。 嵐の前の静…

続きを読むread more

うん十年ぶりの焼き鳥屋さん

まさか、焼き鳥をうん十年ぶりに食べたわけでなく、 うん十年ほど前、会社帰りにたまに飲んだ焼き鳥屋さんが、 いまだ健在だったので、うん十年ぶりに寄ってみたのである。 ビル街の一隅でいつも煙をもうもうと、 「飲んでいきなよ」と誘惑の匂いをぷんぷん漂わせる焼鳥屋。 行ってみたら、いまも{%ハー…

続きを読むread more

たかが野菜いため定食なれど思い出が

食べ物の記憶は永遠!? いろんなことは忘れても舌の記憶って失われないのではないかという気がする。 あるものを食べた途端、急に思い出すことがある。 あれ、これは、この味は・・そうそうこの味だ、 懐かしい、美味しい、そうだ、あの時に食べたんだ などと思い出が浮かんだり。 普段、家で簡単にできる料理は外で…

続きを読むread more

ランチと夕食のメニューが同じになったり

基本的に平日のランチは外でとっている。 一日の中でのささやかな変化と気晴らしも兼ねる意味で、 外に出てきょうは何を食べようかと悩み?楽しみランチするのは、 良いような気がしている。 雨の日は少し外出も億劫になりがちだが、負けない ともかく時間はた…

続きを読むread more

あ~あ、間に合わずびしょ濡れに

外出していた。 晴れていた空もいつのまにやら曇り空。 雲行きがおかしくなってきた。 ひと雨来そうな雰囲気、帰ることにした。 駅のホームに行ったら電車が行った後だった。 ついていない。 本数も多いのでそう待つこともない、間もなく電車が来た。 降車駅に到着したがまだ雨は降っていない。 助かった。 でもいまにも振り出しそ…

続きを読むread more

「虫が嫌い」には困ったものだ

突然「きゃー」、 部屋から抜き差しならぬ声が聞こえ逃げてきた なんだい!なんだい?と行ってみたら、 「そこに虫がいる」と言う。 「アホかいな」とつい関西弁が出てしまう。 本当におさがわせな人だ。 見ると、蛾のような小さな虫が壁にとま…

続きを読むread more

当選期待せず、まあ申し込んでおくかと。

東京オリンピックまで1年を切り、 あちこちで「あと○○日まで」という表示が目につくようになった。 わが周辺には関係者もおらず、まだ騒いでいる人は目につかないけれど、 おそらく全国で聖火リレーでも始まれば、 一気にオリンピック気分は沸騰することでしょう。 とにかく“ひどい”暑さ{%…

続きを読むread more

寿司店で、寿司を後回しはいつものことで

15日の終戦記念日に、大型台風がやってきて、 帰省客の足はままならず大変な一日になってしまった。 いまも台風の影響で、わが家でも強い風が吹きつけている。 強い風と雨で出かけるのを一瞬ためらったが、 約束を反故にするわけにはいかない。 雨が降っていたが、突然、ぱっと晴れた。 よいタイミングと思い、…

続きを読むread more

山のあなたの、幸いは待っていないけれど

立秋は過ぎ「残暑お見舞い申し上げます」に変わっても、 残暑どころか盛夏、 まだしばらく猛暑は続きそう。 台風の行方が気がかりな人も多いことだろう。 きょうの新聞の薄かったこと! おまけに折り込みチラシも少なかったこと! 新聞も小休止といったところなんでしょう! 紙面を…

続きを読むread more

この暑さを涼しく感じる

猛暑対策で設けられたミストシャワーの下を通ったが、 目にはやさしくても、ちっとも涼しくなかった。 こんな暑さの中で開催される来年のオリンピックで大丈夫だろうかと思う。 道の舗装を工夫したり、流し水をしたり、日陰を増やしたり。暑さ対策がいろいろ工夫もされ実施されるようだが、それも限定的。 競技者も大勢の来日客も、暑さで参る人が…

続きを読むread more

スケジュール表を呆けないで埋めていきたい

老後、大切なことは「きょうよう」と「きょういく」だなんて よく言われますねえ?! きょうようとは教養ではなく「きょうよう(用)」がある、 きょういくとは教育ではなく「きょういく(行く)」ところがあるなんて、 言い得て妙、なかなかうまいことを言ったものである。 でも、「きょういくところはたくさんあるよ」と言いながら、 行く…

続きを読むread more

貪欲な追求のため「鰻」にいたします

が不在中。 以前にも書いたがなにより困ること、 というより面倒なのは毎日のメニューのこと。 朝はパン、昼は外食、夜は家飲みが基本パターン。 晩酌を欠かさない。 したがって今宵のお供、酒肴にはたと頭を悩ませてしまう…

続きを読むread more

ここで政治の話はしたくないが

たかが1票なれど選挙に行くことは欠かしたことはない。 きょうも参院選挙に行った。 投票所はいつもよりまばらな気がした。 直感的にこれじゃ今回の投票率は低そうだなと・・。 果たしてどうだったのか? 投票率が低ければ組織票が強いはず。 20時、投票を締め切った途端、 出口調査の結果やらで、一斉に当確が発表される。 開票す…

続きを読むread more