テーマ:ひとりごと

恐る恐るの外食ランチかな

コロナ禍も落ち着いてきたと 錯覚に陥っていたところもあった。 それがなんと、なんと! 東京都は正午現在、過去最多の感染者220名に達したと発表。 ランチの後、ネット情報を見ていたら 頭をガツンと殴られ、口をポカーンといった気分に。 検査数は3000人程度というから、かなりの感染率に思える。 ところ…

続きを読むread more

ホークス戦の全中継を見られるようネット契約も

九州全域で豪雨による被害がひどい。 また線状降水帯が意地悪をしている。 3年前の九州北部豪雨に続く今回の被害。 地球温暖化の影響か、困ったものだ。 「これまで経験したことのない」という言い回しが 当たり前のように言われ、年ごとに被害規模が大きくなってきている。 早い復興を回復を、願うばかりである。 とても野球などや…

続きを読むread more

お騒がせ候補やら感染防止やら、都知事選挙

またの記録的な大雨で熊本・球磨川は氾濫。 多くの死者が出て、孤立状態も続き大変な状況になっている。 早い回復を祈るばかり。 加えてコロナ感染が広がる中、東京では都知事選挙の日。 今回は候補者擁立の高揚感もないまま始まり、 メディアの取り上げ方も、3密防止のため立ち合い演説も少なく、 そしてリモート演説もまかり通った。 …

続きを読むread more

10万円の幸福を見つけよう?

約2%の方が受け取らないとのアンケート調査の結果があった。 もちろんは、98%の受けとる方で、待っておりました。 「はいはい、にっこり(笑)」 確かに、特別定額給付金は7月2日付で入金されておりました。 あちこちから「振り込まれたよ」という声を聞き、 一応月末に確認してみたときは、まだだった。 申請…

続きを読むread more

レジ袋1万円になれば、当然、マイバッグ!

7月かあ~である。早いです~もう1年の折り返し。 しかし上半期は「公私」とも良いことが全くないですね。 いや訂正、いま「公」は全くない身ですから、 「私」的には良いことはあまりありませんね。 上半期はなにしろ、コロナ感染を気にするばかりで、 落ち着つけない日々が続く。 下半期もこんな流れが続くんでしょう。 さてキャッシ…

続きを読むread more

待ちくたびれた、クイックレスポンスをよろしく

店先でアルコール消毒を繰り返すうちに、 こうむった被害指の湿疹。 治りつつあるなと思えばぶり返し、オロナイン軟膏の効果も限界に。 湿疹の範囲が広がってきた。 始末に悪い。 やはり最後は医者の薬に頼るしかないかと思い、 面倒だったが、皮膚科に行くことにした。 近くの皮膚科は駅前に3医院ある。 どこ…

続きを読むread more

3密のない図書館は喜ばしいが

老後になって「きょういく」の一つは図書館に通うこと、 いや、通うほどまでのレベルではないが「行く」ことが増えた。 図書館とは、「図書館法」(こんな法律があるとはちっとも知らなかった)によれば、 「図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクレーション等に資することを目的とす…

続きを読むread more

アルコール消毒の繰り返しで指がかぶれ

集中豪雨や地震の被害が続く中、 コロナ感染対策をしながら、どうのりきるか、 いよいよ喫緊の課題になってきた。 東京アラートが11日に解除され、 コロナ以前に遠いとはいえ、活気が戻りつつある。 しかし心底喜べない、というより心配が先立つ。 なにしろ感染者が解除前より増えているからだ。 集団感染もあちこちで発生している…

続きを読むread more

予想外のApple Watchをプレゼントされて

愚息から父の日と誕生日プレゼントを兼ねて、 予想もしなかったApple Watchのプレゼント。 長細い白くてきれいなパッケージ。 いつもながらアップル製品のパッケージは、 シンプルながら、センスのよさが溢れ、素晴らしいと思う。 プレゼントには大感謝、ありがたく頂戴したのだが、 同時に複雑…

続きを読むread more

夏至、父の日は夫の日と読み替えて

きょうは夏至でもあり、冬至でもある。 北半球では昼の時間が最も長く、南半球では最も短い日ということになる。 夏至になにを食べるか。 地方によって焼きもちを食べたり、タコを食べたり様々のよう。 スーパーを何軒かのぞいた。 なぜが、いつもは見かけないアワビがどの店にも置いてある。 夏至を祝う食べ物には関係ないと思うのだが・・…

続きを読むread more

解除に応じて「買って」と折込チラシも戻ってきた

東京アラートもステップ3に入り、店の休業もほぼ解除された。 新しい生活様式を前提に、 ようやく生活が戻り始めた。 でも制限付きの自由~不自由であることに変わりない。 果たして「感染」は大丈夫なの? 慎重派としては、人の動きが戻れば、 再びの拡がりがありそうだと心配してしまう。 19日には、移動の制限も緩和される。 …

続きを読むread more

写真を鮮明化しながら、気がついた

強風が吹き、しかも蒸し暑いきょう。 関東甲信も梅雨入りした。 コロナにじめじめ梅雨が加わり、どう過ごし乗り切ろうかと・・ 遊び行く処は限定的、さらに家に籠る時間が増えそう。 やることは色々あり、退屈はしのげるが、 運動不足は避けられない・・。 せいぜい傘をさし、マスクをして「雨に…

続きを読むread more

仕方ない!「アエラ」と「日経PC21」を買った

図書館も自粛解除で、開館が始まった。 しかしまだ手続き等程度、従来通り利用するにはまだ先だ。 定期的に図書館に行く目的の一つに、 静かな閲覧室で、 新聞や雑誌をまとめ読みできることがある。 時間がたっぷりある身には、無料で、 いろんな雑誌を次から次に手に取り、 読み捨て感覚でやれるのはありがたい限りだ。 雑誌が売れな…

続きを読むread more

永代供養のライブ中継を初体験

コロナの影響で神社仏閣への参拝もままならない。 わが家では5月に予定していた法要を残念ながら、延期せざるを得なくなった。 法要はコロナ禍が落ち着き次第と言われたが、 はてな、いまもって、いつ可能なのか見通しが立たない。 わが家は親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗。 といいながら、日常、宗教を意識するのは、 葬儀、法要、お彼岸や…

続きを読むread more

なにごとにも保険はかけておくべきかと

好きとか嫌いとかはさておき、 いのちには生命保険、モノには損害保険と決まっている。 役立たないのが、一番いいのだけれど、 いざというときは、保険があればこそ、 とりあえず安心ということになる。 新しい生活様式の一つに、電子マネーの利用のおすすめがあった。 万人が触る札・コインは汚いといえば汚い。 中国でお札を消毒する映…

続きを読むread more

待つ買い物、待たない買い物?

非常事態宣言が解除された途端、 街には人がわんさか増えた。 人が街中に向かったせいか、 ジョギングや散歩する人が減った。 ウィルスがゼロになった訳でもないので、 街の混雑が、感染の拡大につながらないことを、祈るのみ。 も、我慢している買い物をしたいところなのだが、 …

続きを読むread more

明るい悩みは大歓迎

先日、ウチには「来た」が、ウチには「まだよ」という会話交わしていた。 話題の『特別給付金』の申請書が、わが家にもきょう到着。 1カ月経てば、記憶の8割を忘却するというが、 特別給付金という言葉は、 残り2割の忘れない記憶を超えて、 決して忘れない「刷り込まれた記憶」! …

続きを読むread more

口腔内も洗い、気持ちも洗った

緊急事態宣言が解除されても、 元の生活には遠く、まだ何も変わらない。 きょうは3カ月に一度の歯科クリーニングの日。 クリーニングは不急不要の用かもしれないが、行った。 歯科医院の玄関ドアは、全面開放されていた。 体温測定を受け、 歯科衛生士を見ればマスクとフェイスシールドで防備。 コロナ感染は唾液に要注意だ。 口腔内…

続きを読むread more

耳は忙しい。マスクで増す苦。

夏でもないのに、一日中、蝉が鳴いている。 ジーンという音が頭から離れない。 耳鳴りが始まってもう5年くらいなるかな。 3回ほど通院した後の見立ては、最後に「加齢が原因」と。 加齢とは、実に便利な言葉ではある。 医者への信頼感に変わりないが、 「加齢」とは錦の御旗、 こういわれると重病でもないので納得するしかない。 で…

続きを読むread more

混雑もない、これが新しい生活様式なら。

とりあえず、 残されていた東京ほか4道県の緊急事態宣言が解除されることになった。 心待ちにしていた関係者も多いに違いない。 個人的には複雑な思いだ。 「生命」と同じように経済・社会を死なせてはならない。 動き始めるのは良いことだ。 しかしコロナウィルスはゼロになったわけではないから、 諸手をあげて喜べない。 正確にい…

続きを読むread more

そうだ、そうだ!記憶も忘却も大変なのだ。

そうだ、そうだ! すっかり忘れていた。 コロナ感染の広がりと深刻さを前に、 東京オリンピックのことが頭から消えかかっていた。 正直、もうオリンピックどころではないと気分が勝っていた。 そうだ!ゴーンの逃亡問題、これまたかすんでいたが、 逃亡を手助けした人物逮捕の報道で思い起こした。 進行形の多くの問題が「コロナウィルス禍…

続きを読むread more

「飲み会」、ここは家康の遺訓通りとまいろうか

ひたすら自粛とは、やはり「しんどい」。 いやつらい、きつい、きびしい、だるい、かったるい、くたびれるものがある。 自粛しなければと分かっていても、やはり「こたえる」 いや心が傷つき、ずしりと重く、グサリと刺さり、もう聞くのもつらくなる。 もう元の生活に戻れそうにない?!?!? ふと「徳川家康の遺訓」を思い出した。 い…

続きを読むread more

あれこれ、我慢はどこまで、わからない。

「我慢すれど・・いつまで待てば良いのか、わが暮らし」 といった心境か。 長い自粛生活は、精神的にも悪くなりつつある。 おこもり生活のお役立ち情報も多く見聞きする。 が、行きつくところは室内で、できることは限られる。 外出制限は身に堪えてくる。 一部に自粛解除がでて、どことなく開放感が漂う感じ。 解除が出ないわがエリアでも、…

続きを読むread more

閃きの焼き鳥

しばしば閃く。でも近頃は閃くことも少なくなってきた。 閃きとは直感的な鋭さ、 「すばらしいこと」が瞬間的に思い浮かぶことをいうのだが・・。 閃きがすべて成功要因につながるとは限らない。 しかしこれまでの人生、 思うまま閃きで、結構、うまくやってきた気もする。 きょうも自粛対策の散歩に出た。 5月の爽やかな風がここちよく…

続きを読むread more

自家製ブログ本、3冊目ができました

自粛は続くよ~どこまでもと、 考えたほうが良さそうだ。 コロナ禍がとても短期で終わるとは思えない。 自粛が解除されても、対策を続けることは必定。 喧伝される新しい生活様式をしなければならないのだろう。 きょうは夏日。暑かった。 マスクをして自転車のペダルを踏んでいたら、 途中、少々苦しくなり、気分…

続きを読むread more

自粛ついでに、災害時持ち出し用品を見直した

外出で買い物ができない分、 「通販」が賑わっているのは理解できる。 物流が倍増し、ドライバー不足もあって業者は大変らしい。 そういうも、Amazonを頻繁に利用している。 しかし近頃は、翌日配送のメリットが1日遅れとなり、 直接の対面を避けるため「置き配」が当たり前となった。 これはやむを得ないと同…

続きを読むread more

自粛するとゴミもでる

自粛で巣ごもり?!が始まると、 各家庭ではストレスを抱えつつ、 種々過ごし方を工夫していることでしょう。 なにしろ戦争中は、未経験)以来、 国家の「緊急事態宣言」は「全土空襲警報発令」に等しく、 国民の行動は制限され、全国一斉に「静かにせよ」というわ…

続きを読むread more

4月散歩の距離は130キロだった

「自粛の延長」が決まった。 感染陽性化率をいまだ十分に把握できていない現状では、 とめどなく自粛期間が継続するのではと憂慮してしまう。 いまストレスの解消には散歩しかない。 散歩コースはいく通りかある。 しかし繰り返しているとこれまたマンネリにもなる。 表通り、裏通り、逆回りしたり、少し先に足をのばしたりと変化もつけなが…

続きを読むread more

いささか、コロナ疲れ

5月に入って4日目。 若葉のなかをさわやかな風が吹き渡る「風薫る5月」。 散歩道の青葉が目にも鮮やかというのに、 ここにきて若干、心身不調!? 5月病に似たりか・・・。 ブログを書く気持ちもついなえる。 外は今年一の暑さなのに、寒さを感じたり頭が重かったり。 しかし食欲はあるし、体温も変わらない。 巷間いわれるコロナ疲…

続きを読むread more

楽しみな「三大休」の再開が待たれる

「また薄くなったわねえ」と「髪の毛かい!今に始まったことじゃない」。 「違うわよ、朝刊よ」。 確かに新聞は薄く、チラシも少なく軽く、配達する方には負担が減っているかも。 きょうはまた一段と薄い。 きのうは26頁建てだったのに、きょうは20…

続きを読むread more