流行語は世につれ、世は流行語につれ?

師走だ、師走だともう誰も騒がない!? 師走だと言われたとてピンとこない。 「あたしゃ一年中、貧乏暇なし。師走だから忙しいってこともないさ」との空耳が。 世の中変わった。 季節感も風情も薄れてくる。 暦には13月はなし、12月は1年を締めくくる月と決まっている。 締め月になればつい気になるもう年末の風物詩…

続きを読むread more

秋深し、森の紅葉は?

過ごしやすい季節が短くなった気がするのだが・・。 秋の長さに変わりなく、むしろ冬の期間が短くなっているとも聞いた。 寒さ厳しくあいなったかと思えば、 ときおり気温の高い日が顔を出す。 変化の激しさに体も戸惑うばかり。 しばらく天気の悪い日が続いた。 久々の秋日和になった。 「…

続きを読むread more

ないないない!ほっ。

口笛吹きふき自転車でスーパーマーケットへ。 ない!ない!財布がない。 レジで財布をとりだそうしたら、あるべきはずの財布がない。 瞬間慌てあちこちのポケットをまさぐる! 挙動不審者になった。 現金で膨らんだ(膨らんでいません)、 カードで膨らんだ(これはホントです)命…

続きを読むread more

ささやかでもクーポンでときには笑顔になる

新聞にチラシが入る。 郵便BOXにチラシが投函される。 これ増加気味で少しはた迷惑。 そのチラシに割引クーポンがついているのが多くなった。 販促としてのチラシ効果を高める作戦にちがいない。 暇にまかせてザーッとみて、 いきなりゴミ箱行のチラシも多いのだが、 なじみの店のクーポンがついていれば無碍に…

続きを読むread more

「1年が短い」という資格なし!?

<老人の1日は長く1年は短い>と耳にするけれど、 「ほんとうにそうかもなあ」と同感するようになった。 若い頃は1日が長いなんて思わなかった。 1日の中で刺激や変化が少ないので1日を長く感じてしまう。 刺激や変化のない日々の営みは、 振り返ったところで、特筆すべきことは少なくて毎日が同じだったようで、1年を短く感じさせてしまうと…

続きを読むread more

「浮世絵」と「酉の市」で江戸気分!?

数えてみると「江戸東京博物館」へは随分と足を運んでいる。 展覧会が変わる都度行っているからだろう。 初めて建物や常設展を観たときは感動ものだった。 いまはもうここは素通り、 きょうは特別展の「大浮世絵~歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」を鑑賞するのが目的。 これまでも北斎をはじめ浮世絵を鑑賞する機会はしばしばあった。…

続きを読むread more

侍ジャパン、おめでとう!なのだが

国際的な野球大会!のはず? プレミアム12に侍ジャパンが10年ぶりに優勝、世界一になった。 おめでたいことなのだが、 今回の大会はなぜか気持ちが高揚しなかった。 野球ファンとして、 何年か1度の国際大会、国別対抗のこの大会をいつもならブログに書いておきたいところなのだが、 自分の中で{%下降we…

続きを読むread more

ヤブヘビ!?サプリメント

相変わらずうるさいですねえ。 特にBS・CSを見ていると健康に良い、効果がある、健康保持に役立つという サプリメントや健康食品のCMが、 あのチャンネルもこのチャンネルも、年中くまなく流れている。 多分広告の出稿料も安いんでしょう! 番組を見る途中でこんなCMが繰り返し流される。 流れはじ…

続きを読むread more

『日本沈没』の世界は永遠に終わらない

小松左京と言えば瞬間に「日本沈没」、 「日本沈没」と聞けば小松左京とすり込まれているわが脳。 スケールの大きな作家でもあり知識人だった。 「世田谷文学館」で開催中の<小松左京展~D計画>を見てきた。 〜D計画と副題がついているように「日本沈没」に関することが中心の展示。 D計画のDとはDisaster(「災害」の意味)。 …

続きを読むread more

シェーバーが新品で戻ってきました

髭だけは毎日確実に伸びる。 一日0.4㎜程度伸びるらしい。 とすれば10日間で4㎜となるが、そんなに伸びるものなのか実感がない?! 古今東西、髭を蓄えることが流行ったり嫌われたりと歴史は繰り返す。 髭をはやすのは自由だが、 やはり現在のビジネスの世界では肩身が狭いと言えようか。 頭の毛は{%寂しい(チカチカ)hdeco%…

続きを読むread more

「新国立競技場」を一周して「新宿御苑」へ、散歩した

気持ちよい秋日和が続いている。 室内にいるのはもったいない気候。 自転車で出かけるのも一考とも思ったが、 やめて電車にして千駄ヶ谷駅までいき下車。 オリンピックのメイン会場となる新国立競技場がほぼ完成というから、 一度見ておきたいと思っていた。 駅から近い。すぐ目の前に見える。 新国立競技場を反時計回りに歩いてみた…

続きを読むread more

仏の顔も三度まで「もう壊れないで」と祈る

目が覚めた。 リビングの壁かけ時計を見たら5時半をさしている。 外は明るいのにまだ5時半かと思う。 あらら しばらくして時計が停まっているのに気がついた。 多分、電池切れだろうと直感。 落ち着いたところで電池を入れ替えた。 壁かけ時計は電波時計である。 刻む時間は正確無比、1秒たりとも狂わないの…

続きを読むread more

一時の熱狂に終わらずラグビー人気が定着するといいね

スポーツファンとしては思い出として、 WCラグビー(決勝戦)のことを書きとめておきたい。 力が入る、TVを観ていてまたまた自然に肩に力が入った。 「そら押せ」 「さあ跳ね返せ」 「あと1Mだ」 攻めては返され、返されては攻める。 行け南アフリカ!行けイングラン…

続きを読むread more

分かっちゃいるけれど、サボってしまう

普段やっていることが「めんどうになって」ということが増えてきているかも。 これも年寄り病の一つか? パワーが衰えてきたのか? いやそんなことはない!若い人にだって「面倒くさい」と端折る人も多い。 そうそう、これは当人の意志の問題に違いない。 そもそも「やる気」がないのだ。 歳をとってやる気がなくなってきているのだ。 若い人…

続きを読むread more

ウィーン、ウィーンとやさしく叫ぶ

ウィーン、ウィーンと伝わってくる。 ウィーンといえばオーストリアの首都、関係ありません。 オーストリアではなくオランダのフィリップス社製のシェーバーが 耳周りでウィーン、ウィーンとやさしくも情けない不安定な叫びを始めた 急がなきゃいけないときにまったく・・・、 いえ普段はいつも忙…

続きを読むread more

「キャッシュレス決済」は便利で快適性もあるが

財布の中身が減らない、 使っても使っても現金紙幣が減らない、魔法の財布、 良いことではないか、喜ばしいことではないか????? 10月1日から消費税がアップ、軽減税率が実施され、やがて1カ月近くになろうとしている。 8%と10%に分けられた税率。 出前は8%でケータリングは10%、オロナミンCが8%でリポビタンDは10%な…

続きを読むread more

金曜の夜と雨の中、東京都美術館へ

前々より「週末の夜の美術館は比較的すいているよ」と聞いていた。 またまた台風21号の影響で、 千葉地方をはじめ被災地にさらに追い打ちをかけるかのような豪雨。 気の毒なことこの上ない。 都内も強い雨になった。 こんなとき出かけるのはどうかとも思った。 夕方には雨はやみ曇りとの予報を信じて外出した。 …

続きを読むread more

おめでとう、ホークス優勝!したけれど

ペナントレース終盤の戦いぶりから、 今年は半分以あきらめていた。 クライマックス・シリーズで勝ちぬけば儲けもの、そんな感じだった。 そのソフトバンクホークスがなんと、まあクライマックスからなんと10連勝! シーズン中にもなかった連勝、快進撃で頂点に立った。 驚かされた。 <3年連続…

続きを読むread more

祭りのあとの寂しさに似て

ノーサイド ついに南アフリカのまえに日本は力尽きた。 でも大拍手だ。「感動をありがとう」である。 前半はボール支配率で相手を圧倒しながらトライに結びつかず2点差負け、 しかし勝てるかもしれないとの余韻を残して前半を終えた。 夕方からTV観戦で忙しい日に・。 16時からウェールズとフランスを見て、…

続きを読むread more

ここ3日間ばかりのこと

ここにいるとWiFi環境が少ないので、 スマホのギガ消化も早い。 スマホでブログを書いているがままならぬやりにくい。 取り急ぎ書くブログ。 久しぶりに、学生時代の友人に会い歓待を受けた。 秋晴れの網干〜相生〜赤穂と瀬戸内海をドライブ、 真っ青な空のもと、きらきら光る海を堪能。 爽快な気分、この上なし。 帰りには、…

続きを読むread more

うどん好きは半端じゃないと思った

買い物に出た。 うどんは別腹と地元の人は言う。 当方には別腹という考えもなければ、 お腹はうどんを食べてさらにという余裕もない。 昼時に食べればそれはランチとあいなる。 買い物の後、 駐車場のいっかくにうどん店が目に入った。 うどん店はあちこちのあり、ここでは別に珍しい光景ではない。 こちら見えるのは冴えないプレハブ…

続きを読むread more

なんと強いんだ!まだ興奮が続く

興奮に次ぐ興奮、TVの前で声もでそうになる。 思わずそれいけと体も動く。 WCラグビー🏉 決勝トーナメント進出をめざして日本vsスコットランド戦。 早々に先制点を許し心配したが日本は強かった。 鮮やかなトライの連取で逆転。 テレビの前で拍手、大拍手。 大人げもなく興奮の頂点に達し声がでてしまった。 前半を大きくリード…

続きを読むread more

やはり気になります

稲刈りのサポートで何かとあって、いまゆっくりと野球のTV観戦ができる環境にないが、 プロ野球のCSシリーズ・ファイナルはやはり気になる。 頼るにするのはスマホ、リアルタイムで情報も入手できれば中継映像も見られる。 だがここにはWiFi環境がないのでGBの消費も早い。 それはともかく、 今年のライオンズの打棒はパワフル、 …

続きを読むread more

無知でした

雲ひとつない爽やかな絶好の秋日和。 稲刈りには絶好の日和にもなった。 足りなくなっていた農業機械用の「ガソリン」を買いに行った。 ガソリンスタンドもすっかりセルフが多くなった。 日頃しないことも多いので戸惑うばかり。 ガソリンなんてスタンドに行けば簡単に買えると思っていたら大違いだった。 クルマに入れるガソリンはなんら問…

続きを読むread more

見事な夕焼けで歓迎してくれた

瀬戸大橋を渡ったら、 いつもながら気持ちの中で世界が変わる。 「はーい、四国に来ましたよ」となる。 のんびり、ゆったりしたリズムに変われるのが良い。 東京に比べたら30分程度日が長い。 おー待ってました。 この見事な燃え立つような鮮やかな夕焼け。 歓迎してくれているかのようで、 早速、目を楽しま…

続きを読むread more

まいりました、完全セルフレジ。そのうち買い物難民?!

省力化で店舗が変わりつつある。 多くの飲食店やスーパーでセルフレジの導入がめざましい。 自分で商品バーコードを読ませて支払う完全セルフレジ、 店員がバーコードを読み取り自分が自動レジで支払い。 この扱いには慣れ、スムーズに買い物ができるようになった。 でも、きょうは参りました。 ユニクロで買い…

続きを読むread more

消費税アップ、もう現金払いはゼロにしようかな?!

明日から衣替えにはまだ暑すぎ、消費税が上がる10月。 ついに10%へ。 将来、さらに引き上げられることも大いに考えられる。 デンマークという国の消費税はなんと25%で、最高所得税率は65%らしい。 高負担・高福祉も良いことには違いないけれど、 現状の日本から考えるとこんな税率を聞けば気分的に{%下降web…

続きを読むread more

まさかまさかで興奮さめやらず

テレビの前で熱狂してしまった。 テレビを見ながらこんなに連続する興奮いつ以来になるだろうか? 奇跡といってはいけない。 「奇跡」とは「既知の自然現象を超越した不思議な現象で、宗教的な心理の徴とみなされるもの(広辞苑)」。 4年前南アフリカに勝って、それは奇跡だと騒いだ。 そのときも「奇跡」という言葉は適切ではないと思った。…

続きを読むread more

キバナコスモスが圧巻でした

明日から天気は下り気味との予報。 だとなれば、きょうは出かけるチャンス。 気が向くままそろそろ昭和記念公園のコスモスも見頃ではないかと行ってみる。 この季節、いつもならサイクリングでいくのだけれど、 どうも近頃、それなりの距離の走行は「行きはよいよい帰りは怖い」で自信喪失の傾向にあり、{%電車webry…

続きを読むread more

情けなやホークス。CS、今からコメント決まっています

TV観戦、ソフトバンク・ホークスが楽天に逆転されたところでため息に変わった。 「これでおわりだね!」いまのホークスには跳ね返す力がない。 結果はその通り、敗れた。万事休す 2位に8.5ゲーム差もつけていながら、 21世紀最大の逆転優勝!とはちょっとオーバーすぎるが事…

続きを読むread more

「大乗寺」で思い出した

「円山・四条派の系譜・・・これまでにない最大規模で、その全貌に迫る圧巻の展覧会」、 「大乗寺襖絵。東京で約10年ぶりの公開」というPRにものせられて、 上野・東京藝術大学大学美術館で開催の「円山応挙から近代京都画壇へ」展覧会へ行った。 展覧会場が狭いということもあるだけれど、 入場するとエレベーターで3F・第1会場へ、 そ…

続きを読むread more

ミスも多かったが勝った。プロ野球観戦はお休み気分。

20日14時頃自転車で東京スタジアムにいったら、交通規制が始まっていた。 開幕式まで4時間もあるというのに早くも人波が駅から続いていた。 ラグビー観戦にはビールがつきもの、 沿道の売店にはビールが並ぶ。 きれいな青空につい喉もなったが我慢。 パブリックビューイングで味わう手もあったが混雑は嫌。 や…

続きを読むread more

WCラグビーの前日に

オリ・パラリンピック、サッカー、ラグビーは世界三大スポーツのイベント。 そのビッグイベントの1つが明日から日本で開催される。滅多に出会うものではない!? 全国で盛り上がっているかと言えばそうでもないかもしれないね。 熱狂的なファンはいても、やはり国民全般にはなじみがうすいスポーツなので、 どうしてもオリンピックほどの盛り上が…

続きを読むread more

熱闘前のスタジアムは静か

まだ咳が少し残る、しつこい。 が、体は回復してきた。 気分転換と体慣らしをかねてとチャリンコに乗った。 どんなもんかなと・・ゆっくりゆっくりと 9月20日開催されるワールドカップの会場である「東京スタジアム」へ。 周辺が一部規制されていたが、人もクルマもなくいたって静か。 少し拍子抜け。 嵐の前の静…

続きを読むread more

風邪で沈んだ、もう軽くはみておられない

体力に自信があるほうではないが、とりたてて健康でもなくとりたて不健康でもない。 福岡では蒸し暑い日々が続いた。 汗をかいてはエアコンで体を冷やすという出入りを繰り返ししていたら、 いつのまにか体調が狂ってしまった。 帰京した。疲れも重なったか・・? 咳がひどくなった。喉が痛い。頭も痛い…

続きを読むread more

由布院から阿蘇・大観峰へと遊ぶ、その後は・・

韓国からの旅行客減少もあって 九州の観光地はその影響をもろに受けているのは確かのようだ。 ランチをとった寿司屋の大将も客が2割減ったと言う。 しかし、我々にとっては混雑のない観光は大歓迎である。 福岡市内から由布院(湯布院ともいい、まぎらわしいが駅名は由布院駅)、 に向けて{%ドライブうれしい(ブンブ…

続きを読むread more

今回も必須の3つの麺+1で満足しました

ここに来たら食べないで帰るわけには行かない。 福岡に来たら食べる麺が決まっている。 当方にとって頭の中の消しゴム、消しゴムでは消せない3つの大衆的で懐かしく愛すべき麺。 一に博多ラーメン、 二に博多うどん、 三に博多皿うどんである。 いろんなお店を選択できるが、 今回は、ラーメンは屋台発祥の「一幸舎」で。 ゴマも効い…

続きを読むread more

せっかくの観戦、ひどいゲームになった

先発予告のピッチャーの名前を聞いて、 これ吉と出るか凶と出るか監督の賭けじゃないかと思った。 予想としては不安いっぱいのゲームになるとように思えた。 福岡に来たからにはファンとしてはドームへ足を運ばねばならぬ。 平日、開始3時間というのに大変な人出。 取り急ぎ良い席を確保するため窓口へ。 グラウンドに近い3塁側のバックネ…

続きを読むread more

今宵は手作り餃子で乾杯

福岡は美味しいの続きである。 博多一口餃子も美味しい。 博多ラーメンの全国進出とともにサイドメニューとして広まっていった?!一口大だから食べやすい、皮はパリ、かめばジューシー、いくらでも食べられるのである。 今宵は専門店より皮と中身の具を買ってきて、家飲みで食べることになった。 みんなでくるむ。 餃子の形が整えば、あと…

続きを読むread more

福岡はいつも美味しい

福岡に来た。来れば楽しみなのは食べ物である。今宵は「自然薯と魚」のお店。7人で多種を少しずつ和気藹々と酒をお供に美味しくいただきましたー。今宵食べたメニューの一覧。「とろろ入りサラダ」から始まって、「ゴマ鯖」「自然薯豆腐」「ゴマだれカンパチ」「自然薯お好み焼き」「自然薯蒲焼き」「出し巻き」「おとし揚げ」「すなずり」「豚バラ」「タコ天ぷら…

続きを読むread more

朝から不愉快になりそうになりながら

かんぽ、郵便局が揺れている。 民営化されてサービスは向上したように思えるが 郵便局や担当者によって随分対応の差があるようで・・、 きょうはいささか不愉快であった。 朝9時の開店早々、 「ゆうパック」を送るため急ぎ近くの郵便局に行った。 東京から福岡への宅急便は普通2日間かかるが、 ゆうパックな…

続きを読むread more

電車内でその男の素振りにムムム

友人と一緒の帰りの電車内でちょっとした場面にでくわした。 われら2人のシルバーは優先席に座っていた。 はスマホに見入っていた。 相方が「あれ」と声を出す。 「どうしたの」となった。 前の優先席に座っていた若者がポケットからスマホを席におとして、 下車したようだ。 おーいと声…

続きを読むread more

カップ麺、これはこれで良いのでしょう!

インスタント麺には相変わらずお世話になっている。 カップ麺に限れば月2回くらいと少ないかもしれないが・・。 たまにでもうまい。 どちらかと言えばカップ麺より袋麺のほうが多く、 さらに袋麺の乾麺より生麺を食べることが増えてきた。 それよりもさらにお世話になっているのは冷凍食品。 冷凍食品はモノ…

続きを読むread more

ワンステージだけ楽しんだ「東京ジャズ」

毎年恒例のイベントがやってくるたびに、 1年が経つのが早いと思わざるを得ない。 ついこの前行ったように思う NHKホールや代々木公園けやき並木で開かれる< TOKYO JAZZ FESTIVAL>。 18回目の今年もちょっぴりのぞいてきた。 日曜日、多くの老若男女、外国人で賑わう、 この風景もいつもと変りない。 めざす…

続きを読むread more

ああついにゲーム差なし

プロ野球ソフトバンクホークス、先日「きょうにもマジック点灯」と言われていたのに、 あれよあれよ???? ついにきのうきょうと西武に連敗してゲーム差ゼロになった。 ここにきてファンとしてはどうしてなんだ?と愚痴りたくもなる。 負け続けていることもあるが、 TV画面を通しても選手に迫力がなく、戦い方が…

続きを読むread more

うん十年ぶりの焼き鳥屋さん

まさか、焼き鳥をうん十年ぶりに食べたわけでなく、 うん十年ほど前、会社帰りにたまに飲んだ焼き鳥屋さんが、 いまだ健在だったので、うん十年ぶりに寄ってみたのである。 ビル街の一隅でいつも煙をもうもうと、 「飲んでいきなよ」と誘惑の匂いをぷんぷん漂わせる焼鳥屋。 行ってみたら、いまも{%ハー…

続きを読むread more

たかが野菜いため定食なれど思い出が

食べ物の記憶は永遠!? いろんなことは忘れても舌の記憶って失われないのではないかという気がする。 あるものを食べた途端、急に思い出すことがある。 あれ、これは、この味は・・そうそうこの味だ、 懐かしい、美味しい、そうだ、あの時に食べたんだ などと思い出が浮かんだり。 普段、家で簡単にできる料理は外で…

続きを読むread more