若い女性ばかりの中に、当方じいさん一人

原田治さん、名前は覚えていなくても イラストを見ればわれわれ世代は「見たことあるよ」とすぐわかるんじゃないのかな? 世田谷文学館で開かれている原田治展「『かわいい』の発見」に足を運んだ。 タイトルの「かわいい」などとは縁遠いわが身、 一瞬足を引いてしまうが、 そこはそこイラストレーターとしての彼に興味…

続きを読むread more

あ~あ、間に合わずびしょ濡れに

外出していた。 晴れていた空もいつのまにやら曇り空。 雲行きがおかしくなってきた。 ひと雨来そうな雰囲気、帰ることにした。 駅のホームに行ったら電車が行った後だった。 ついていない。 本数も多いのでそう待つこともない、間もなく電車が来た。 降車駅に到着したがまだ雨は降っていない。 助かった。 でもいまにも振り出しそ…

続きを読むread more

当選期待せず、まあ申し込んでおくかと。

東京オリンピックまで1年を切り、 あちこちで「あと○○日まで」という表示が目につくようになった。 わが周辺には関係者もおらず、まだ騒いでいる人は目につかないけれど、 おそらく全国で聖火リレーでも始まれば、 一気にオリンピック気分は沸騰することでしょう。 とにかく“ひどい”暑さ{%…

続きを読むread more

寿司店で、寿司を後回しはいつものことで

15日の終戦記念日に、大型台風がやってきて、 帰省客の足はままならず大変な一日になってしまった。 いまも台風の影響で、わが家でも強い風が吹きつけている。 強い風と雨で出かけるのを一瞬ためらったが、 約束を反故にするわけにはいかない。 雨が降っていたが、突然、ぱっと晴れた。 よいタイミングと思い、…

続きを読むread more

「おーい」、ムンクにならって叫ぶ?!

はっ、そうだ、忘れていた。 でもいまになって書くのはどうかな?! なにしろ、このブログタイトルは<Today’s Moment>、 書こうとしていることは<Last Month> の<Moment>のできごと。 でも、いま瞬間的に思い出したので<Today's Moment>の範疇だ。 どうでもいいか、そんなこと{%知ーらない…

続きを読むread more

山のあなたの、幸いは待っていないけれど

立秋は過ぎ「残暑お見舞い申し上げます」に変わっても、 残暑どころか盛夏、 まだしばらく猛暑は続きそう。 台風の行方が気がかりな人も多いことだろう。 きょうの新聞の薄かったこと! おまけに折り込みチラシも少なかったこと! 新聞も小休止といったところなんでしょう! 紙面を…

続きを読むread more

ついにやられた、咳がでる

あ、気をつけていたのに ああ、ついにというべきか、 あああ、エアコンにやられた。 ああああ、誕生日から咳が出始めた。 あああああ、少し苦しい、眠りがさまたげられる。 冷房はほどほどにと思いながらも、 さすがに、この暑さには抵抗できない。 スイッチオンの状態が続く。 熱中…

続きを読むread more

「木彫り」展で20歳の誕生日を思い出した

買い物・散歩の途中に、 吉祥寺美術館はいま何をやっているのだろうとのぞいたら、 「小畠廣志 木に呼ばれる」展とあった。 彫刻展である。 彫刻は博物館や日展で、ついでに鑑賞するくらいで 彫刻展を目的に行ったことはない。 この作家に関しても知識は全くのゼロ。 外は猛暑、歩けばでびっしょり。 …

続きを読むread more

この暑さを涼しく感じる

猛暑対策で設けられたミストシャワーの下を通ったが、 目にはやさしくても、ちっとも涼しくなかった。 こんな暑さの中で開催される来年のオリンピックで大丈夫だろうかと思う。 道の舗装を工夫したり、流し水をしたり、日陰を増やしたり。暑さ対策がいろいろ工夫もされ実施されるようだが、それも限定的。 競技者も大勢の来日客も、暑さで参る人が…

続きを読むread more

冷えたすいか、昼寝がなぜか懐かしい

きのう暑さはなんだったのでしょう! 35度といっていたが体感ではそれ以上だった気がする。 周りには緑も多く風通しも良い。 だが窓を開ければ熱波が押し寄せる。 仕方なく窓を閉める。 エアコンに浸るのはどうかと思えども、 もう我慢の許容度も低い。 たまらずエアコンを入れる。 …

続きを読むread more

余計なものが必需品になっている

なんとなんと、やってきましたね猛暑。 各地で35度以上はザラ。 さすがにこたえます、老体には! しかし気温の上昇に反比例して下がりっぱなしのなのが、わが血圧。 きょうなんて最高血圧117・最低血圧70と 「もう血圧薬はいらない」なんてとつい自己判断してしまう。 夏の時期は…

続きを読むread more

「恐竜博2019」は圧巻で驚竜の世界でした

午前中だというのに、夏休みのせいか上野駅公園口は、 いつもにもまして親子連れを中心にスゴイ人波。 国立科学博物館で開かれている「恐竜博2019」に行った。 途中の西洋美術館でも長い行列を見て、思わずため息。 会場に着けば、入場券をかうのに40分待ちとある。 暑い日差しの中を並んでいる。 事前にチケットを確保していたので、…

続きを読むread more

スケジュール表を呆けないで埋めていきたい

老後、大切なことは「きょうよう」と「きょういく」だなんて よく言われますねえ?! きょうようとは教養ではなく「きょうよう(用)」がある、 きょういくとは教育ではなく「きょういく(行く)」ところがあるなんて、 言い得て妙、なかなかうまいことを言ったものである。 でも、「きょういくところはたくさんあるよ」と言いながら、 行く…

続きを読むread more

かかりつけに最適な自転車屋さん

2か月前にシティサイクルを買い替えていた。 このごろ自転車も使い捨ての感なきにしも非ず・・ 中国製なら1万円未満で買えるものもある。 住まいの駐輪場は屋根付きだが、 公共の駐輪場は有料ながら青空も多い。 手入れしないので錆も早い、 駐輪場の密度も高いので、ぶつけ…

続きを読むread more

ここで政治の話はしたくないが

たかが1票なれど選挙に行くことは欠かしたことはない。 きょうも参院選挙に行った。 投票所はいつもよりまばらな気がした。 直感的にこれじゃ今回の投票率は低そうだなと・・。 果たしてどうだったのか? 投票率が低ければ組織票が強いはず。 20時、投票を締め切った途端、 出口調査の結果やらで、一斉に当確が発表される。 開票す…

続きを読むread more

またの「かつお三昧」は良かったが人波に負けた

金曜夜の新宿の人波はすごい!を超えて、 一体全体どうなっているの? 歌舞伎町の横断歩道を渡るのに、 押すな押すなの状態、 前に進めずあれよという間に、赤信号に変わってしまう。 これだけの人 どこから来てどこに行こうとしているでしょうかね。 雑踏の中を歩きたくないのだが、 …

続きを読むread more

UP DATEには混乱がつきもの!?

システム変更、バージョンアップ、アップデイトなどをすれば、 どこかに不都合が起こったりして困ることがある。 今回の「ウェブリブログ」大規模メンテナンスが実施された後、 戸惑いながら、 いくどとなく記事投稿を試みても実行できず、 一体全体どうなっているのかと恨めしくも思った。 …

続きを読むread more

「江戸のスポーツと東京オリンピック」に行った

NHK大河「いだてん」の視聴率が振るわないらしい。 どうもその原因はこれまでの時代劇の大河のファンが、 現代史に興味がなく、 はたまた「いだてん」の忙しく展開するストーリーについていけない?? その離れたファンは「ポツンと一軒家」にながれ、 一軒家は日曜ゴールデンタイムのトップの視聴率に上りつめた・・・。 判らぬでもない…

続きを読むread more

立ち合い演説会で枝野さんと握手した

参院選たけなわである。 街中に出かけなければ、 たまに選挙カーが来るだけで周辺はいたって静か。 レストランで早めの夕食を終え、 駅に向かった。 あちこちに警官??? 街中の騒音を遮る甲高い選挙演説が耳に入ってきた。 ここは吉祥寺駅前。 前方には群衆の一団がみえた。 誰だろうと思って…

続きを読むread more

スッキリしたきのうの観戦、収まるところに収まって!

昨日はTV画面を2画面にした。 プロ野球オールスター戦とボクシングタイトルマッチをみた。 押されながらも拳四朗が右フックでTKO勝ちV6を達成。 ボクシングでKO勝ちはファンへの最高プレゼントだ。 今宵、見たかったのは村田諒太のリターンマッチ。 1回より果敢な攻撃で…

続きを読むread more

嫌な雨が続く日々だとはいえ・・・

目が覚めた。 また雨だ。今朝は強い雨が降った。 スッキリしない空、鬱陶しい日が続く。 パラパラ降る日もあれば糸を引くような雨の日もある。 この10日間、薄曇りはあっても太陽を見ていない。 日照時間がわずか5時間余りで平年の1割らしい。 気温は逆戻り、低温が続き寒いくらい。 …

続きを読むread more

お助けマン、食事宅配サービスを頼んだのだが・・・

ときにが、長く不在することがある。 不在時はどうしても「主夫」にならざるを得ない。 炊事、洗濯、掃除、ゴミ出し等々を仕方なくやる。 このうち一番困るものと言えば炊事、 1日3度の{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}食事である。 「別に1日2食、いや1食だっていい…

続きを読むread more

こりゃほんとに「モネ」の世界じゃのう!

少し肌寒くきょうは長袖に。 曇天で残念だったが、 1カ月ぶりに井の頭池へ。 この季節、深い木々の緑があふれていて美しい。 湖面いや池面には藻らしきものがあちこちに漂い いままでに見たことのない風景。 せっかく「かいぼり」をしたのに、 池が再び汚れてしまったのかと・・・。 それは大いなる誤解だった。 …

続きを読むread more

4台目には期待して良さそうかな

そうだ、ソニーウォークマンは、 音楽を手軽に外に持ち出すことを 最初に可能にした画期的な商品だった。 商品は改良、小型化され音楽がより身近なものになった。 スマホにとって代わられつつあるといっても、 ウォークマンは音質も良く手放しがたく、 いまも愛用中である。 音響…

続きを読むread more

貪欲さが効用に勝る

昨日の朝は強風雨。 何週間も前から約束していたものだから、 「効用」を求めて雨にも負けず、風にも負けずと 相棒と近場の日帰りの♨湯泉に行きました。 やはりお湯は天然温泉じゃないと入浴した気がしない。 近場にお湯も食事も休息も、 3拍子そろった施設はそうあるわけではない。 でもここはどう?あそこはどう…

続きを読むread more

ステーキとは待つことと見つけたり

まだまだ、ときに牛肉をがっつり食べたいと思う時がある。 焼肉も結構だがステーキ肉をしっかり食べる。 「いきなりステーキ」「フォルクス」「COCO‘S」などと言った店で お手軽に食べられるが、 やはり家で食べたいとも思う。 和牛は高い。 それに比べればアメリカ、オーストラリア産の牛肉は…

続きを読むread more

遅れながらの田植え終わりました

農業に従事する人の平均年齢は67歳とのデータがある。 農業はすっかり高齢者の仕事になってしまったかのようだ。 米作だけでは食っていけない時代だが、 先祖代々の農地を守るために 米作りをやっているといえなくもない。 サポートに来ているここで、 米づくりをする現役の年齢は89歳。 その年齢からいえば{%トホホw…

続きを読むread more

痒み襲来のその後

痒い話は耳にするだけで不愉快 実際にそれを見せられたらますます不愉快 痒いという字を見ただけで痒くなって不愉快という批判にもめげず? 他人への迷惑を顧みずきょうの日記。 かゆい、かゆいと3日間ぼやき続けてきた痒みの話の続き。 誰も興味ないとは思いますが悪しか…

続きを読むread more

やっぱりハズレたか!

良いことか悪いことか? 元来博才はなく勝負運にも弱いことを自負。 いろんなことに応募しても、 いろんなクジを引いても外れっぱなし。クジ運にも縁がない。 年末の商店街福引だって当たったためしがない。 先週も区のプレミア付買い物券さえ「抽選の結果ハズレました」との通知。 こんなものまでハズレてしまったのかとがっくり。 『ブルータスよ、お前…

続きを読むread more

この3日間の記録〜かゆみの襲来で困惑中

2日前のことだ。 油断してやってしまったことが不覚であった。 やっとブログを書く気になったが、 今も痒くて、痒くて、集中できないのである。 この時期は農繁期のサポートで四国に渡るのが年中行事。 サポートというより自称「見守りたい(隊)」が適当かなと自虐。 何しろ体力に自信…

続きを読むread more

スーパーの買い物ポイントもバカにならぬ

せっかちと気短かを自認、 チリツモの世界はじれったくて苦手。 苦手だから避ける、 避けるから損したりや身につかないことも多い?! 買い物でポイントカードを持ったのは ヨドバシカメラが初めてだった 家電製品を買うとポイントが相当についた。 当時30万円をこえるPCを買ったときなどは ポイントがばっちりついて、 別途…

続きを読むread more

「ビッグフライ、オータニさん」なんとサイクル安打!

きょうのオータニさんは4打数1安打だった。 またきょうは2日連続で 今シーズン3人目のサイクル安打を達成した選手がでたそうだ。 このオータニさんの大谷選手、 何かを持っているという表現を超えて、 はかりしれない潜在能力を持っているようだ。 日本人離れした体躯、 大リーガーになって体は一層大きくなり…

続きを読むread more

眠くてブログ書けず

昨晩ブログを書くつもりでいた。 しかし疲れて眠気に負けてしまった。 眠気が生じるのは良いことだと思うのだが、 季節に関係なく、なんだか疲れやすい。 睡眠時間はとっているのだが 眠りが浅い気もしている。 「眠るにも体力がいる」という話に、 「そうだね」と同意したくな…

続きを読むread more

店長さん!また値段が違っていますよ

1週間のうち、一番行っているところはどこ?と聞かれたら 「はい、いろんなスーパーマーケットでの買い物」と即答。 週に3回以上は行っているかもなあ??? 酒類・飲料水、嗜好品・酒肴を求めていくことが多い。 たまに凡人からお願いで買い物することもあるが・・・。 繰り返す中で 自分が消費する商品の値段はおおよそ頭に入っている。 安いと思…

続きを読むread more

ついに開通、静けさがなくなるのはさびしい

クルマを運転していると、 通行人や自転車が危ないと思い、 歩いていたり自転車に乗っていると、 クルマが危ないと思う。 立ち場変われば思いも変わる。 ああ!ついに開通してしまった。 喜んでいるのはクルマに乗っている人か、 嘆くのは道路沿いの住人か、 はたまた静かに散歩ジョギングを楽しんでいた人か。 そう!このコースを散歩道にしていた{…

続きを読むread more

「憂鬱」と「檸檬」だけは忘れていない

読めても書けない漢字が結構ある。 字を書く機会が減っている現在、 ボケ防止もかね1日1回位はを持とうと 「天声人語」を毎日書くようにはしている。 コラムで読めない漢字は少ないが、 やはりいざ書く段になって 正確に書けない漢字に出合う。 これこそ「いやなかんじ」なんだが、 書けなくても日常支障…

続きを読むread more

令和の初優勝もホークスでしょ!と期待したいですねえ

毎年、野球ファンとして楽しみな季節、 プロ野球交流戦がやって来た。 パリーグというより、 年間を通して ソフトバンクホークスの試合ばかりを、 追い続けている1ファンとしては、 この機会はセリーグの選手の実力を知ることができる良い機会になる。 2005年から始まった交流試…

続きを読むread more

モノを手に入れただけで満足、現実は不満足・・

気が向けば自己流の絵を描くのも、 暇な時間の過ごし方の一つ。 今、描くのは1カ月1回ぐらいかな。 それも速成の透明水彩、結構おもしろい。 十数年前に1本づつ買いそろえたホルベインの絵の具、 約40色あまり。 色彩の楽しさに魅かれ、あれこれと増やしていくのが楽しかった。 中には全然ふたをとってい…

続きを読むread more

脳ミソを癒し、カラダも癒し

この歴史に関する知識、 もう小学生のほうが深いかもしれないなあ。 目的はいつもの日帰り温泉施設。 その前に「横浜市歴史博物館」に寄った。 楽しみの前に、たまには知性でも豊かしてみようかとは、 ちと余計な考えではあるが・・。 中に入れば、 小学生たちが課外学習の一環と思われ、にぎやか。 そ…

続きを読むread more

良いお父さんしているなと・・

やがてランチを終わろうとしていたとき、 父親と小さな女の子の2人連れが入ってきた。 やがて、 子どもが泣き始めたことに気がついた。 食事するところで、迷惑だなと思う。 まさか親の子供いじめ?ではあるまいなと 瞬間、心が揺らぐ。 父親の小声ながら しっかりした調子の言葉が聞こえてきた。 原因は分からないが「謝りなさい」と言っている。 …

続きを読むread more

「クリムト」は生で見るに限る

上野・東京都美術館で開かれている「クリムト展」に行った。 タイミングよく待つこともなく入場できたが、 やはり会場内は混雑していた。 クリムトの画をまとめてみるのは、 20数年前に見て以来2度目である。 明るく、はなやか官能的な表現にあふれる絵画に 多くの人が魅了されるのは分かる気がする。 きょうも女性の客が大層多か…

続きを読むread more

やはり庭全面に咲くバラは圧巻だ

この時期に早くも真夏日到来とは!? いやはや、 今年の夏ははたまたどうなることやら。 最も愛される花と言えばバラに違いない。 神代植物公園で恒例の「春のバラフェスタ」へ足を運んだ。 栽培バラは野生のバラ9品種をもとに、 交配を重ねていやま2万種をこえているとか。 ここでは400品種が咲いている…

続きを読むread more

初めての燻製ビールに

「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」。 石川五右衛門のおなじみ辞世の句、 さて現在のの心境は、 「浜の真砂は尽きるとも世に知らぬことの種は尽きまじ」 幾星霜「人間」をやってきていても、 まだまだ世の中、知らないことだらけ。 チコちゃんにも叱られっぱなしだ。 さりとて、そんなこと知らな…

続きを読むread more

「令和」の金カステラをいただきました

令和に入って約3週間。 騒がしかった当初のトーンもかなりも落ち着いてきたようで。 この間、日付のサインをしたが まだ令和元年と書いたことはなく 2019年5月×日と書くばかりで・・。 西暦の優先が続いている。 いま「令和」の元号を 毎日目にするところといえば商戦! やはり最も身近なスーパーマーケットではありますまいか。 いろんな食…

続きを読むread more

この偶然、すごいこと?!

とこどき見るNHK番組「日本人のおなまえっ!」は面白い。 日本人の姓名に関する話題はいつでも尽きない。 珍名さん、数々いらっしゃれど、 いつぞやは「一」 さんを「にのまえ」さんと読むと 聞かされるに至っては 感心するやら、なるほどと納得するやら・・、 忘れっぽい

続きを読むread more