待つ買い物、待たない買い物?

非常事態宣言が解除された途端、 街には人がわんさか増えた。 人が街中に向かったせいか、 ジョギングや散歩する人が減った。 ウィルスがゼロになった訳でもないので、 街の混雑が、感染の拡大につながらないことを、祈るのみ。 も、我慢している買い物をしたいところなのだが、 …

続きを読むread more

明るい悩みは大歓迎

先日、ウチには「来た」が、ウチには「まだよ」という会話交わしていた。 話題の『特別給付金』の申請書が、わが家にもきょう到着。 1カ月経てば、記憶の8割を忘却するというが、 特別給付金という言葉は、 残り2割の忘れない記憶を超えて、 決して忘れない「刷り込まれた記憶」! …

続きを読むread more

口腔内も洗い、気持ちも洗った

緊急事態宣言が解除されても、 元の生活には遠く、まだ何も変わらない。 きょうは3カ月に一度の歯科クリーニングの日。 クリーニングは不急不要の用かもしれないが、行った。 歯科医院の玄関ドアは、全面開放されていた。 体温測定を受け、 歯科衛生士を見ればマスクとフェイスシールドで防備。 コロナ感染は唾液に要注意だ。 口腔内…

続きを読むread more

耳は忙しい。マスクで増す苦。

夏でもないのに、一日中、蝉が鳴いている。 ジーンという音が頭から離れない。 耳鳴りが始まってもう5年くらいなるかな。 3回ほど通院した後の見立ては、最後に「加齢が原因」と。 加齢とは、実に便利な言葉ではある。 医者への信頼感に変わりないが、 「加齢」とは錦の御旗、 こういわれると重病でもないので納得するしかない。 で…

続きを読むread more

混雑もない、これが新しい生活様式なら。

とりあえず、 残されていた東京ほか4道県の緊急事態宣言が解除されることになった。 心待ちにしていた関係者も多いに違いない。 個人的には複雑な思いだ。 「生命」と同じように経済・社会を死なせてはならない。 動き始めるのは良いことだ。 しかしコロナウィルスはゼロになったわけではないから、 諸手をあげて喜べない。 正確にい…

続きを読むread more

そうだ、そうだ!記憶も忘却も大変なのだ。

そうだ、そうだ! すっかり忘れていた。 コロナ感染の広がりと深刻さを前に、 東京オリンピックのことが頭から消えかかっていた。 正直、もうオリンピックどころではないと気分が勝っていた。 そうだ!ゴーンの逃亡問題、これまたかすんでいたが、 逃亡を手助けした人物逮捕の報道で思い起こした。 進行形の多くの問題が「コロナウィルス禍…

続きを読むread more

「飲み会」、ここは家康の遺訓通りとまいろうか

ひたすら自粛とは、やはり「しんどい」。 いやつらい、きつい、きびしい、だるい、かったるい、くたびれるものがある。 自粛しなければと分かっていても、やはり「こたえる」 いや心が傷つき、ずしりと重く、グサリと刺さり、もう聞くのもつらくなる。 もう元の生活に戻れそうにない?!?!? ふと「徳川家康の遺訓」を思い出した。 い…

続きを読むread more

あれこれ、我慢はどこまで、わからない。

「我慢すれど・・いつまで待てば良いのか、わが暮らし」 といった心境か。 長い自粛生活は、精神的にも悪くなりつつある。 おこもり生活のお役立ち情報も多く見聞きする。 が、行きつくところは室内で、できることは限られる。 外出制限は身に堪えてくる。 一部に自粛解除がでて、どことなく開放感が漂う感じ。 解除が出ないわがエリアでも、…

続きを読むread more

自粛後、初めて多摩川へサイクリング

自転車で走る限り「3密」の危険性は少ないはず。 爽やかな気候が続くこの時期、 チャンスとばかり、 自粛後、じっと我慢していた気分を解放したくて、 初めて、自転車で多摩川へサイクリングした。 ときにマスクをつけながら、ときにマスクを外しながら走る。 多摩川は広い。 青空が広がる。 何十回もきているのに、久々も手伝い気分…

続きを読むread more

閃きの焼き鳥

しばしば閃く。でも近頃は閃くことも少なくなってきた。 閃きとは直感的な鋭さ、 「すばらしいこと」が瞬間的に思い浮かぶことをいうのだが・・。 閃きがすべて成功要因につながるとは限らない。 しかしこれまでの人生、 思うまま閃きで、結構、うまくやってきた気もする。 きょうも自粛対策の散歩に出た。 5月の爽やかな風がここちよく…

続きを読むread more

自家製ブログ本、3冊目ができました

自粛は続くよ~どこまでもと、 考えたほうが良さそうだ。 コロナ禍がとても短期で終わるとは思えない。 自粛が解除されても、対策を続けることは必定。 喧伝される新しい生活様式をしなければならないのだろう。 きょうは夏日。暑かった。 マスクをして自転車のペダルを踏んでいたら、 途中、少々苦しくなり、気分…

続きを読むread more

自粛ついでに、災害時持ち出し用品を見直した

外出で買い物ができない分、 「通販」が賑わっているのは理解できる。 物流が倍増し、ドライバー不足もあって業者は大変らしい。 そういうも、Amazonを頻繁に利用している。 しかし近頃は、翌日配送のメリットが1日遅れとなり、 直接の対面を避けるため「置き配」が当たり前となった。 これはやむを得ないと同…

続きを読むread more

自粛するとゴミもでる

自粛で巣ごもり?!が始まると、 各家庭ではストレスを抱えつつ、 種々過ごし方を工夫していることでしょう。 なにしろ戦争中は、未経験)以来、 国家の「緊急事態宣言」は「全土空襲警報発令」に等しく、 国民の行動は制限され、全国一斉に「静かにせよ」というわ…

続きを読むread more

4月散歩の距離は130キロだった

「自粛の延長」が決まった。 感染陽性化率をいまだ十分に把握できていない現状では、 とめどなく自粛期間が継続するのではと憂慮してしまう。 いまストレスの解消には散歩しかない。 散歩コースはいく通りかある。 しかし繰り返しているとこれまたマンネリにもなる。 表通り、裏通り、逆回りしたり、少し先に足をのばしたりと変化もつけなが…

続きを読むread more

いささか、コロナ疲れ

5月に入って4日目。 若葉のなかをさわやかな風が吹き渡る「風薫る5月」。 散歩道の青葉が目にも鮮やかというのに、 ここにきて若干、心身不調!? 5月病に似たりか・・・。 ブログを書く気持ちもついなえる。 外は今年一の暑さなのに、寒さを感じたり頭が重かったり。 しかし食欲はあるし、体温も変わらない。 巷間いわれるコロナ疲…

続きを読むread more