耳は忙しい。マスクで増す苦。

夏でもないのに、一日中、蝉が鳴いている。
ジーンという音が頭から離れない。
耳鳴りが始まってもう5年くらいなるかな。

3回ほど通院した後の見立ては、最後に「加齢が原因」と。
加齢とは、実に便利な言葉ではある。
医者への信頼感に変わりないが、
「加齢」とは錦の御旗、
こういわれると重病でもないので納得するしかない。
でも辛い

検査すると音はかなりのレベルまで捉えており、
「異常なし」と言われた。
漢方薬を勧められ、1ヶ月ほど飲んだ。変化なかった。
それ以来、諦めた。
平生は困ることはなくても、意識しはじめると頭が混乱することもある。
困ったときは、静かな音楽でも聴き、
音を相殺すれば良いとも言われた。
悩ましい。
お付き合いしたくない一生の友、付き合うしかない。

その耳が近ごろ、もっと大切にしてほしいと主張する。
な~んでか???
それはねえ、増す苦、常時マスクをつけはじめ、耳の負担が大変だからと。

耳にはいつも眼鏡をかけ、四六時中、お世話になっております。
そして音楽を聴くために、しばしばヘッドホンを被す。
ヘッドホンの代わりに、イヤホンを穴に突っ込む!こともある。
耳もそれなりに大変。

コロナ対策でマスクを手放せなくなった。
当然のごとく、メガネのうえに、さらにマスクをかける。
時折、紐が強くて耳にSOSが発生、外してみたりする。

しばしば、耳は一挙に3つの役割を果たしているのだ。
眼鏡をかけられ、
マスクをかけられ、
イヤホンを突っ込まれているのである。
おっと、ピアスをつければさらに負担は増す。

耳としては、本来、ものを掛けられるのは想定しなかったはず???
正確な音を聞き分けることが本来の役割。
それがいまや・・。
酷使・・、不憫に思うが慰めようもない。
ああ、かゆいと思い、たまに掃除をしてあげるが喜んでいるふしもない。
深入りの余計な耳かきは、耳にとっては害悪ともいい、消沈する。

美人コンテストがあるように、
耳コンテストを開催して、たまには賞賛してあげようという意見は・・・ない。
あの人の耳は「福耳よ」という賞賛されることもあるが、耳は地味だ。

こんなこと書いていたら、
天の声!が、耳を楽に!と。
なに、「耳にかけないマスクがあるよ」だと、「寝耳に水」。
調べました。ありました。
でも買いたい気持ちは起りませんでした。

耳に関する諺は数々あれど、
「耳順」で、「馬耳東風」をいましめ、
これからも「飛耳長目」でいきたいと思うのでありますよ。
耳.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント