当選しないから応募はやめ

「あなた〇〇さんが当選したってよ」
「なにが?!」
「○○ツアー50名に選ばれたんだって」
「ああそれねえ、よくまあ当たったねえ」
以前なら応募した自分がいれば口惜しがったかもしれないが、
いまは極めて冷淡、特段の感想もない。
「そりゃ招待されりゃ行くけれど、どうでもいいよ」である。
いつぞや当方はくじ運弱し、当たりには縁が薄い身と書いた。
応募して<当選>なんてことはとっくに諦めている。

宝くじを買うのも止めている(語れるほど買ってはいないけれど)。
そもそも夢も少なくなり、おカネで買いたい夢なんてどこかへ消えた。
いま夢といえば、枕元で夜な夜な見る、良いも悪いも見る夢。
おまけに見た夢はすぐ忘れてしまい・・。

老後の境遇に入って、
各種イベントに申し込み、楽しむのも一興と思い、
葉書を買い込みいろんな応募を試みたことがある。
結果はまったくの空振り。
応募しても先様は何の返答もしてくれない。
往復はがきで応募すれば、せいぜい「今回は誠に残念ながら・・」の返信。
そのうち気分も冷めた。

眈々と当選を狙っている同輩がわんさかいることを忘れていた。
いつぞやはダメモトで応募してみた「NHK年末の紅白歌合戦」、
至極当然のようにして「落選」の通知が来た。
「30万通の応募がありまして残念ながら・・」との文面。
納得しながら予想もしない応募者数の多さには驚いたものだ。

ときは経ち、
応募する行為をすっかり忘れていたころ、
眠っていた気分が刺激されたのが「東京オリンピック」。
高い競争率の前評判にめげず運を天に任せ応募した。
やはり当たらず。
気分を直して再応募、これも当たらず。
さすがに3回目の募集には応募する気分はなくなった。

魅力あるイベントほど当選確率は低く当選への道は限りなく遠い。
当選しないから応募しない、
といって、応募しないことには当選はしない。
でも応募はもうあきらめた。
だれでも参加できるイベントを見つけて楽しむのが一番!と思い
hazure.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント