ワンステージだけ楽しんだ「東京ジャズ」

毎年恒例のイベントがやってくるたびに、
1年が経つのが早いと思わざるを得ない。
ついこの前行ったように思う
NHKホールや代々木公園けやき並木で開かれる< TOKYO JAZZ FESTIVAL>。
18回目の今年もちょっぴりのぞいてきた。
Inkedjazz1_LI.jpg
日曜日、多くの老若男女、外国人で賑わう、
この風景もいつもと変りない。
めざすのは観覧フリーのthePLAZAサブステージだ。
会場までの両サイドには世界の料理屋台が並ぶ。
ビールを一口口にしてささやかな準備万端?!
このステージは朝10時半から演奏開始して8グループの演奏が披露される。

気のむくまま行って間に合って観覧したのは、
珍しいラトビアのグループ「マリス・ブリーズカルンス・クインテット」。
もちろん初めて聴く。
jazz2.jpg結構ファンキーな感じでノリノリになる。
それいけ!もっといけと、体も自然に揺れる。
約40分ほどの演奏。
立ち続けは足腰にこたえくる「やはり歳だね」。
人に囲まれ、蒸し暑さも手伝って、頭がボー、体は汗でびっしょりになった。

次のステージまで時間がある。
防災の日でもあった。
隣では「渋谷防災フェス」が開かれていた。
ついでにこのイベントをのぞいた。
bousai.jpg
まだ観覧したい気持ちはあったのだが、
次のステージまで間が持てず、余裕やらスタミナがなくなり会場を後にした。
このジャズフェスは楽しいけれど、
もっとアットホームな設営やら盛り上げる環境づくりに
工夫があったらより楽しめるのではないかと思ったり・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント