Today's Moment

アクセスカウンタ

zoom RSS これだよ、あっという間の「かつお」三昧?!

<<   作成日時 : 2019/04/22 12:58   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも店頭に並んでいて
旬がいつの時期か分からない食べ物も増えてきた。

いち早く季節のものを味わう、
そのために銭、金を惜しまない
それが「粋」というものらしいが、
江戸の人々にとって大枚をはたいでもいち早く、
初鰹を味わうことは大きな楽しみだった。

鰹の旬は初鰹、戻り鰹の2回。
いまの江戸では、
鰹が旬や旬以外でも1年中店頭に並んでおり、
いつでも食べられる。

鰹大好き人間の一人である。

できれば「たたき」ではなく、
生の新鮮な刺身を食べたい方である。

いつぞや「明神丸」という漁船の航海ドキュメンタリー番組を見た。
鰹の目標漁獲高をめざして奮闘する模様だった。
実際に明神丸は日本一の鰹漁獲高を誇るらしい。

その明神丸の居酒屋があると教えられた。
そのうちにと思いつつ、
ついに店にいく機会が訪れた。

新宿店に行った。
週末は予約としないと難しいようで一旦は断られたが
1時間半だけならOKということでテーブルについた。

メニューを開けば垂涎がでそうな鰹メニューがずらり。
生ビールを頼む。
迷う時間がない、急ごう。

やはり定番は刺身とたたきということになろうか。
たたきは藁焼きのたたき、それも「塩たたき」と「たれたたき」。
そして「刺身」の3点セット注文。
塩たたきはワサビ、ゆず、ニンニクで、
ポン酢タレのたたきは大葉やニンニク、みょうがとともに食べる。
そして刺身だ。

口にした途端、
藁焼きの香ばしさと新鮮な鰹の風味が一気にひろがる。
これこれ、これだよと待っていたのは・・。
本場・高知でなんどか食べた思い出も蘇る。

日ごろ食べているのとは似て非なるもの、旨い!
飲食雑談していると1時間半なんてあっというまだ。

1時間経ったところで早くも最後のオーダーをと言われる。

「ハランボ藁焼き」と「酒盗」を追加。
ひとくち口にした酒盗も美味。
こうなればやはり日本酒が欲しくなり、注文。

時間を気にしながらの飲食は忙しい。
食べてみたいメニューがまだたくさん残っている。
今回は時間がない、次回の楽しみに残しておくことに・・。

まあ待て?!青魚、鰹のあしがつくのも早い、
飲食するのもこんな早さが鰹的で良いのだろう?!
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これだよ、あっという間の「かつお」三昧?! Today's Moment/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる