やっぱり「オータニは凄い」とあって欲しい

大リーグ球団の争奪戦で
エンゼルスを選んだ元日ハム・大谷選手。
大リーガーになったので、
大谷ではなくオータニと呼ぶとしよう。

現在、調整の段階ながら、
オープン戦、練習試合での一挙手一投足が、
TV中継はじめ、詳細に報じられ、
評価を受けている。

きょうはなんと格下相手に、
3回6失点でKOされた。

制球がままならないようだった。
こんなピッチングの大谷投手を
みたことがなく、
杞憂にすぎないと思うものの気がかりだ。

二刀流を志向中だが、
ここにきて打撃は高校生並み、
マイナーで鍛え上げないと通用しないという
厳しい評価も出てきた。

体躯では全く見劣りがしない。
堅いマウンド
 滑るボール
 調整法の違い
 言葉・コミュニケーションの壁
 気候や長い移動時間など
超えなきゃいけないハードルが多くある。

適応力や修正能力は素晴らしいと聞く。

ハードルも乗り越えてくれることだろう。
そして、なによりも若い、成長盛り、
可能性を抱かせてくれる。

日本プロ野球界の至宝ともいえるオータニ、
メジャーのマウンドで勇姿を
ぜひ見せてもらいと思う。

やはり「オータニは凄い」と
願わずにはおられない。

3月29日のメジャー開幕が待ち遠しい。
野球ファンとして、
この1年、
楽しみが増えるのがうれしい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック