テーマ:食べ物

今宵は手作り餃子で乾杯

福岡は美味しいの続きである。 博多一口餃子も美味しい。 博多ラーメンの全国進出とともにサイドメニューとして広まっていった?!一口大だから食べやすい、皮はパリ、かめばジューシー、いくらでも食べられるのである。 今宵は専門店より皮と中身の具を買ってきて、家飲みで食べることになった。 みんなでくるむ。 餃子の形が整えば、あと…

続きを読むread more

福岡はいつも美味しい

福岡に来た。来れば楽しみなのは食べ物である。今宵は「自然薯と魚」のお店。7人で多種を少しずつ和気藹々と酒をお供に美味しくいただきましたー。今宵食べたメニューの一覧。「とろろ入りサラダ」から始まって、「ゴマ鯖」「自然薯豆腐」「ゴマだれカンパチ」「自然薯お好み焼き」「自然薯蒲焼き」「出し巻き」「おとし揚げ」「すなずり」「豚バラ」「タコ天ぷら…

続きを読むread more

カップ麺、これはこれで良いのでしょう!

インスタント麺には相変わらずお世話になっている。 カップ麺に限れば月2回くらいと少ないかもしれないが・・。 たまにでもうまい。 どちらかと言えばカップ麺より袋麺のほうが多く、 さらに袋麺の乾麺より生麺を食べることが増えてきた。 それよりもさらにお世話になっているのは冷凍食品。 冷凍食品はモノ…

続きを読むread more

ステーキとは待つことと見つけたり

まだまだ、ときに牛肉をがっつり食べたいと思う時がある。 焼肉も結構だがステーキ肉をしっかり食べる。 「いきなりステーキ」「フォルクス」「COCO‘S」などと言った店で お手軽に食べられるが、 やはり家で食べたいとも思う。 和牛は高い。 それに比べればアメリカ、オーストラリア産の牛肉は…

続きを読むread more

「令和」の金カステラをいただきました

令和に入って約3週間。 騒がしかった当初のトーンもかなりも落ち着いてきたようで。 この間、日付のサインをしたが まだ令和元年と書いたことはなく 2019年5月×日と書くばかりで・・。 西暦の優先が続いている。 いま「令和」の元号を 毎日目にするところといえば商戦! やはり最も身近なスーパーマーケットではありますまいか。 いろんな食…

続きを読むread more

これだよ、あっという間の「かつお」三昧?!

いつも店頭に並んでいて 旬がいつの時期か分からない食べ物も増えてきた。 いち早く季節のものを味わう、 そのために銭、金を惜しまない それが「粋」というものらしいが、 江戸の人々にとって大枚をはたいでもいち早く、 初鰹を味わうことは大きな楽しみだった。 鰹の旬は初鰹、戻り鰹の2回。 いまの江戸では、 鰹が旬や旬以…

続きを読むread more

ごちゃ混ぜ。きょう・あす・きのう

寒暖の差が激しく服装に困る・・。 しまおうとしていたダウンをまた取り出したり。 昼間と朝晩の気温の差が調子も狂わす。 きょうは年度末。 年度末は忙しいのが似合う?! 休日の年度末は静かでなんだか気ぬけする。 そしていよいよ明日は、 新しい元号が発表される。 新元号の予想もあれこれとか…

続きを読むread more

うまく付き合いたいが、ままならず哉・・

柳の下にドジョウは5匹も6匹もいるんだね。 今週号の週刊新潮がまたまたまたまた、 食べてはいけない食品記事。 またかと思いながらも、 新聞広告が気になって、 週刊誌は買わず、図書館で読んでしまいました。 今回は「塩分」の量をめぐる話題―、 いろんな外食の塩の含有量が一覧でランク付け。 あるある、食べて…

続きを読むread more

「料理」作ってもらうのが一番のごちそうかも?!

やんごとなき事情で が家を留守にしなければならないときがある。 別段、困ることは少ないのだが、 唯一{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}「食事」のことだけが気になる。 単身時代の「食事」を思い起こせばいいのだが、 基本的に料理をするのが億劫、 自称「男子厨房に入らず…

続きを読むread more

牡蠣剥きに苦戦しつつ、ごちそうさま。

ハッピータイムになった。 お隣さんから新鮮な殻付き牡蠣を頂戴した。 Oh!なんと、牡蠣好きはたまらない贈り物だ。 しかもご丁寧に、 牡蠣剥き用の「ナイフ」と「軍手」まで添えられている。 その親切に恐縮することしきり。 「牡蠣を剥いたことがない」と伝えたら、 説明書きを渡され、 若干のコ…

続きを読むread more

「焦げ・崩れだし巻き」になったが美味しかった

なにゆえか突然「だし巻き」が食べたくなった。 食品売り場に行けばあるが、気に入らない。 がしばらく不在だ、 鬼の居ぬ間に・・・ではないが、 瞬間作ってみようとその気になった。 幸いいまはレシピが氾濫しているから大助かり。 だし巻きだから、当然「だし」が決め手のはず。 だがレシピをみると…

続きを読むread more

寒い時は「鍋」だ、酒肴といい九州一色になった

史上最強の寒気到来、 北海道4か所でマイナス30度とのニュース。 寒さになれている人からも 「いやあ、しばれるねえ」という声が聞こえてきそう。 東京だって零℃になった。 23区内でも積雪の予報がでた。 きょうは積雪した所もあったが、 わが住まいのエリアはちらっと雪を見ただけ。 それにしても冷…

続きを読むread more

採りたてのピーマン、うまいよ

台風24号が近づいている。 実りの秋、 収穫を前に、農家は天候が気になり大変なのだ。 素人目に見ても、 台風でもし稲が倒されたら、 どうなるのかとつい心配してしまう。 明日から雨が続くと聞いて、 夕食後、 片手間にやっているナスとピーマン、シシトウを 採るのに少し付き合った。 もちろん初体験。 すべて無農薬だ。…

続きを読むread more

ベランダに、手作り「サバ」の天日干し

「ベランダに『サバ』を干しているからね」 と言って出かけた。 一瞬、なに! 洗濯物じゃなくて「サバ」??だって。 ベランダを見たら隅っこに、 なんと三枚におろしたサバの身をつるしてある。 オー、ソレ、ミヨ、「鯖の天日干し」だ。 青魚は大好き。 鯖に限ってみれば、…

続きを読むread more

Ohなに!ゲイシャ・チョコレートとな?!

北欧観光の土産に、 「Geisha」と書いてあるチョコレートをもらった。 なになに・・・ そのまま読むと「ゲイシャ」。 チョコレートにゲイシャという名、なんのこっちゃ フィンランドの会社の有名なチョコレートのようだ。 なんだか、ネーミングにいわく因縁の由来がありそうな・・・…

続きを読むread more

好きな「イカ」ばかりでも良いのだが

夕飯前の少し早めの時間帯に 「回転すし」に行った。 いつもならスムーズに入店できるのに、 この日はドアに足を入れた途端、 大勢の、家族づれの待ち客であふれかえっている。 なんだ?なんだ??? そうか!いま夏休みなんだと・・・、 さっさと諦めて、 持ち帰りすしを買って帰ることに…

続きを読むread more

これも忘れたころに食べたくなる?!

なんでも新しいこと、ものに 興味を持つ方だったように思う。 近頃は特定の分野を除いて、 新しこと、ものに関心も薄れがちで 知らないこと、ものも増えてきた・・・。 サンデー毎日になり、 いちばん興味となじみになった場所は スーパーマーケットかもしれない。 フトコロと相談しながら ときに何か好みのものはないかと…

続きを読むread more

久々の手作りパンをビールのあてに!

買ってしまったけれど使わない 「家電」って結構ありませんか? ざーっと思い出すだけで・・・ 布団乾燥機  タコ焼き器  電気毛布  加湿器  ジューサーミキサー  コーヒーメーカーなどなど まだまだあるような・・。 ホームベーカリー器も使わないものの 一つだと思うけれど どうゆう風の…

続きを読むread more

手づくり焼売は上品、安心で美味しかった

「焼売」といえば つい「崎陽軒」の焼売と刷り込まれている!? 時おり、思い出しては食べてみたいというアレです。 習慣性があって、つい買ってしまうソレです。 総菜・食品街で、 できたてのホカホカ焼売が目にはいっても、 足は崎陽軒のコーナーへ。 (別に崎陽軒の宣伝を頼…

続きを読むread more

うん、こりゃ珍味ー乾燥めんたい

辛子明太子は好物のひとつ。 それも「博多ブランド」の明太子に限る。 各社創意工夫して、 美味しさと高級化が進んでいる。 長く愛され続ける博多明太子の アレンジ商品も増えてきた。 近頃では、めんたい味のせんべい「めんべい」に、 すっかりはまっている。 過日、手土産として、皆さんにおすそ分け…

続きを読むread more

初めて口にした「シャインマスカット」

ピンポーン!「ユーパックです」 の友人から送られてきた。 早速、開けてみた。 「なんだいこれ?」 おおきな粒の「シャインマスカット」とかかれたぶどうが 3房入っている。 1房が700g近く、両手でないと持てないほど大きい。 「結構、高いのよ」 …

続きを読むread more

いま評判の博多土産を聞き出し、買った!

出張や旅の帰りに、 職場に家族に、 ちょっとした手土産でもと思うが、 目移りもして迷うことも多い 博多土産も数々ある。 代表格はなんといっても「博多明太子」 すっかり全国的に有名になった 初期のころは、 転勤族や出張族が旨いというので 持ち帰り、火がつ…

続きを読むread more

サンマは目黒?かつ丼は蕎麦屋にかぎるねえ~

誘導、誘惑に弱いのは、 いまに始まったことではない。 今週の「YOUは何しに日本へ?」を見ていたら フランス人の2人が、 日本で「餃子とかつ丼」を 食い尽くす旅というのに出会った。 こんな目的で、 わざわざ来日するとは、 なんと奇特なことだと感心。 そういえば・・・ とんかつは食べて…

続きを読むread more

イカが獲れない!イカがなものか

イカ好きは困っている 剣先スルメを炙って 酒の肴にする楽しみが遠くなった。 イカの記録的不漁が続いていると言う さかなは炙ったイカでいいと八代亜紀さんは歌うが、 もう「イカさえあればいい」なんて言えなくなった。 イカが高級化中なのだ{%びっく…

続きを読むread more

魚は食べたし、アニサキス菌は怖い?!

ふって湧いたように アニサキス菌騒ぎの報道 青魚だけでなく 多くの魚や肉には寄生虫 ー何をいまさらと思うものの・・ とにかく患者が増えているというので 国は改めて注意を呼びかけたのだろう 飽食の時代に飽き足らず、 資源枯渇の傾向も相まって 深海魚、ジビエ、捨…

続きを読むread more

スティックの味噌汁もおふくろの味!

知らなくて、驚いているのは 自分だけかもしれない! 生まれてこの方「味噌汁」が好き しばらく飲んで(食べて)いないと 物忘れした感覚に陥る。 おふくろの味の最たるものかもしれない インスタント、レトルト、冷凍食品は進化し続け、 インスタント味噌汁の進化も素晴らしい。 種類・形状…

続きを読むread more