テーマ:おでかけ

若い女性ばかりの中に、当方じいさん一人

原田治さん、名前は覚えていなくても イラストを見ればわれわれ世代は「見たことあるよ」とすぐわかるんじゃないのかな? 世田谷文学館で開かれている原田治展「『かわいい』の発見」に足を運んだ。 タイトルの「かわいい」などとは縁遠いわが身、 一瞬足を引いてしまうが、 そこはそこイラストレーターとしての彼に興味…

続きを読むread more

「おーい」、ムンクにならって叫ぶ?!

はっ、そうだ、忘れていた。 でもいまになって書くのはどうかな?! なにしろ、このブログタイトルは<Today’s Moment>、 書こうとしていることは<Last Month> の<Moment>のできごと。 でも、いま瞬間的に思い出したので<Today's Moment>の範疇だ。 どうでもいいか、そんなこと{%知ーらない…

続きを読むread more

「木彫り」展で20歳の誕生日を思い出した

買い物・散歩の途中に、 吉祥寺美術館はいま何をやっているのだろうとのぞいたら、 「小畠廣志 木に呼ばれる」展とあった。 彫刻展である。 彫刻は博物館や日展で、ついでに鑑賞するくらいで 彫刻展を目的に行ったことはない。 この作家に関しても知識は全くのゼロ。 外は猛暑、歩けばでびっしょり。 …

続きを読むread more

「恐竜博2019」は圧巻で驚竜の世界でした

午前中だというのに、夏休みのせいか上野駅公園口は、 いつもにもまして親子連れを中心にスゴイ人波。 国立科学博物館で開かれている「恐竜博2019」に行った。 途中の西洋美術館でも長い行列を見て、思わずため息。 会場に着けば、入場券をかうのに40分待ちとある。 暑い日差しの中を並んでいる。 事前にチケットを確保していたので、…

続きを読むread more

日本画もいいね!「速水御舟」展に行った

脂っこいもの、肉ばっかり食べていると ときに魚やさっぱりしたモノも欲しくなる。 洋食、中華もいいがやはり日本人として和食は素晴らしいと思う。 歳のせいか和食が一段と好きになってきた。 フルコースの和の会席はいうことありません…

続きを読むread more

「江戸のスポーツと東京オリンピック」に行った

NHK大河「いだてん」の視聴率が振るわないらしい。 どうもその原因はこれまでの時代劇の大河のファンが、 現代史に興味がなく、 はたまた「いだてん」の忙しく展開するストーリーについていけない?? その離れたファンは「ポツンと一軒家」にながれ、 一軒家は日曜ゴールデンタイムのトップの視聴率に上りつめた・・・。 判らぬでもない…

続きを読むread more

こりゃほんとに「モネ」の世界じゃのう!

少し肌寒くきょうは長袖に。 曇天で残念だったが、 1カ月ぶりに井の頭池へ。 この季節、深い木々の緑があふれていて美しい。 湖面いや池面には藻らしきものがあちこちに漂い いままでに見たことのない風景。 せっかく「かいぼり」をしたのに、 池が再び汚れてしまったのかと・・・。 それは大いなる誤解だった。 …

続きを読むread more

脳ミソを癒し、カラダも癒し

この歴史に関する知識、 もう小学生のほうが深いかもしれないなあ。 目的はいつもの日帰り温泉施設。 その前に「横浜市歴史博物館」に寄った。 楽しみの前に、たまには知性でも豊かしてみようかとは、 ちと余計な考えではあるが・・。 中に入れば、 小学生たちが課外学習の一環と思われ、にぎやか。 そ…

続きを読むread more

「クリムト」は生で見るに限る

上野・東京都美術館で開かれている「クリムト展」に行った。 タイミングよく待つこともなく入場できたが、 やはり会場内は混雑していた。 クリムトの画をまとめてみるのは、 20数年前に見て以来2度目である。 明るく、はなやか官能的な表現にあふれる絵画に 多くの人が魅了されるのは分かる気がする。 きょうも女性の客が大層多か…

続きを読むread more

何年ぶりかの墨田川・水上バスは

東京に遊びに来た人に、 どこかへと観光案内を求められたら、 まず一番に「浅草」に引率、 江戸情緒を味わってもらった後、 東京クルーズ~水上バスに乗せたものである。 「春のうららの隅田川」の期待とイメージで乗船したら、 コンクリートの堤防やビルが目につき、 期待が少し裏切られる気分に・・ 無き…

続きを読むread more

放流カレーに放流ダム、そしてわが身体も放流し・・

五月晴れを実感した一日にもなった。 雲一つない青空、 いやいや真っ青な空にぽっかりと雲が一つだけ浮かんでいた。 新緑がまぶしくて美しすぎる。 爽やかな心地よい、 まさにこれぞ薫風が吹きぬける。 絶好の日和とはきょうのような天候を言うのだと自己納得。 首都圏最大の神奈川県・宮ケ瀬ダムに行った。 目的は毎週水曜日に、…

続きを読むread more

疲れました飲食放浪記

ここ吉祥寺は休日はまいどの大混雑。 言わずもがな連休が続くこの日(3日)も、 当然のことながら大混雑。 吉田類の酒場放浪記には遠く及ばぬ よしたほうがよかったかもしれない 種るいの酒場求めてほうこうの記。 昼のみ会へ出かけた。 昼間オープンの呑み屋さんは限られている。 久しぶりに人気店・焼き鳥の「いせや」へ。…

続きを読むread more

ああしんど、急坂354段のあとは究極!?いい湯だなあと。

「良い所があるよ」と友人の情報と案内で、 南足柄市にある大雄山最乗寺をめざした。 初めて来た。 天狗のパワーが棲むといい 多くのパワースポットがあるらしい。 足を踏み入れた途端、鬱蒼と繁る大きな木々。 長い歴史を感じさせる寺。 人も少なく静寂さが漂う。 事前に「階段が多いよ」とも聞いた。 話では讃岐・金毘羅…

続きを読むread more

羽田空港で飛行機を眺めるのも良いものだ

見送りで、久しぶりに羽田空港へ行った。 「品川」乗り換え京急の利用で随分と早く便利になった。 ただモノレールとの関係だろうけれど、 この区間だけ運賃は高い。 出発までの時間を見計らってランチをとる。 店の選択に迷う。 味はともかく、 どこの店もやはり幾分高目の料金設定だ。 見送った後、 …

続きを読むread more

桜漫歩2

井之頭池から神田川沿いで高井戸まで行く。 今年は冷え込みが繰り返し、 例年以上に長く桜見物ができた。 きのうは「春四番」とか気象予報士が言っていた。 満開だがまだつぼみが残る木もあれば、 強風に耐えられず散りかけた桜もあった。 この週末は花見するには最高の日になりそう。 …

続きを読むread more

きょうの桜漫歩

寒い一日だった。 桜も見頃になったが、じっとしていると寒さがしみてくる。 それでも花見客はそれなりに。 野川~調布飛行場通り~~野川公園の満開の桜。 まだつぼみものこる。 この寒さのおかげで桜を長く楽しめるかもしれない。

続きを読むread more

満開宣言がでた、いよいよ本番も近い

東京に満開宣言が出たが 本当の満開ではない。 満開に本当も嘘もあるものか??? いえいえ、8割がた開花して満開というらしいですよ。 だから、まだまだつぼみもあちこちに残り 本当の満開はこれからなんです・・。 でも油断していると、 あっという間に本番はやってきて、 満開の桜を見逃してしま…

続きを読むread more

興味尽きない良い展覧会だった!「奇想の系譜展」

入館した時間、タイミングが多分良かったのだと思う。 嫌いな行列は覚悟も、 想定外の待ち時間なら、 入場もあきらめようと思い出かけた。 嬉しいことに予想は外れスムーズに入場できた。 もちろん中に入れば、それなりに混雑している。 上野・東京都美術館「奇想の系譜展」に行った。 わくわくする江戸時代の画家8名の傑作展。…

続きを読むread more

海から見る富士山はこれまた最高ですね。

東京湾アクアラインを行った(3/18)。 川崎から海底下60メートルをしばらく走ると、 東京湾の真ん中、 人工島「海ほたる」パーキングだ。 風もない暖かい絶好の日和だった。 最上階5Fに上がる。 真っ青な空に海、 Oh、Fujiyama! 富士山が遠くも目の前に見える。 感激! どこで…

続きを読むread more

春がやってきた

外出が連続すると ブログを書く余裕もなくなりがち。 多少の時間があっても、 疲れがド~ンとでてブログ書きに向かう気力もつい萎える。 油断していたら、日にが経ってしまった。 寒いね、暑いねとなんだかんだ言っているうちに 周りは春めいてきた。 早咲きの桜がしっかりと春を告げてくれている。 今年は桜の開花が少しばかり早いと…

続きを読むread more

深くもぐり、高くのぼり「北斎展」へ

地下鉄路線が新しくできるたびに地下深くなる。 大江戸線はその最たるもの。 「新宿」から「六本木」に行くために乗車。 エスカレーターでどんどん深く深く下っていく。 元来、大江戸線は嫌いな路線だ。 少し不便、深くて、車内が狭く、 壁が両サイドに迫っているからでもある。 だが移動には便利なところもある。 新宿からわずか10分で六本木に着く…

続きを読むread more

街の中にこんな湯があったとは!

友人に紹介され初めて足を運んだ。 渋谷から利用で早ければ30分。 駅に着いたら看板がないので少し迷った。 都会の中の隠れ家、とまではいかなくても、 街の中の温泉・入浴施設としては なかなか風情のあるところだった。 周囲をマンションに囲まれる中、 雑木林が見え ここだ…

続きを読むread more

陽気に誘われ「梅まつり」へ。眠りかけ?の脳の刺激も・・

きのうは久々のサイクリングと歩きで疲れた。 このブログのタイトルは「Today’s moment」.。 きょうのことをきょう書くことをモットーにしているが、 きょうはきのうのことを書きます。 これじゃYesterday’s Momentになってしまう。 とういうのも、 昨日は疲れて書いている途中で、 睡魔{%寝るw…

続きを読むread more

意外にあっけなかった深大寺の豆まき式

「節分」とは季節を分けるという意味があり 1年に4回あるということを知った。 立春の始まりの節分、快晴のきょう、 調布市・深大寺の豆まき式に足を運んだ。 1日3回の豆まきがあるが、行ったのは13時半の部。 ゲストに会うのも楽しみの一つ、 今回は俳優の江藤潤、落語家の春風亭柳好、桂米多朗、三井住友海上女子柔道部の方々だ…

続きを読むread more

イメージさえわかない異次元の世界

吉祥寺美術館にぶらっと入った。 岩本拓郎「すべてのいろとかたち」展をやっていた。 この画家についての予備知識は全くのゼロ。 ゼロだから、 時に意外なものに出会ったりしてうれしくなることもある。 画の撮影はオーケーとのこと。 部屋に入る。静か。 と{%笑いwebry…

続きを読むread more

Bunkamura「ロマンティック・ロシア」展に行く

渋谷はいま駅を中心に開発工事で騒がしい。 駅周辺の変貌が激しく、 きょうも通路の一部が変わっていた。 渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムの「ロマンティック・ロシア」展に足を運んだ。 日曜日とあって会場内は少し混雑気味だったが、 入場すれば外の喧噪さを忘れさせる異空間。 帝政ロシア時代の19世紀後半の作品が…

続きを読むread more

かたや~当方一人、こなた~大勢の人

昨年オープンした東京オリンピック「オフィシャルショップ」の確認と、 年に一度恒例の「有名駅弁うまいもの全国大会」で、 「よ~し、また弁当でも買ってみるか」と、 ちょいと新宿に足をのばした。 なんとオフィシャルショップは閑散として店員1人、 客は誰もおらず当方一人のみ。 広…

続きを読むread more

正月四日目の参詣客が半端じゃなかった

冬晴れの好天気が続く毎日。 正月三が日の休みも過ぎ、 きょう4日から仕事始めの方も多かったはず。 池波正太郎著の「鬼平外伝」に『正月四日の客』という話がある。 4日目から店をあける蕎麦屋の辛み大根そばを食べるために、 毎年正月四日目に必ず訪れる客がいた・・・ 話が進むうちに…

続きを読むread more

初詣は東京のへそ・大宮八幡宮へ

初詣することで正月気分も、多少は高まるというものである。 ここは杉並区の「大宮八幡宮」。 東京のほぼ中央に位置することもあって 「東京のへそ」とか呼ばれている。 子育て・安産にご利益があるとのいわれ。 もうそのご縁には遠くなっているが、それはそれとして・・・ 今年もここに初詣。 …

続きを読むread more