不織布マスクが良いようでも

新しい生活様式にはマスクが必須アイテム。
分かっちゃいるのだが、
いまだに徹底できていない。

外出直前まで、マスク、マスクと気にしていながら、
さてというときに、つけないまま出かけて、
人のマスク姿が目に入り、慌てて引き返す。
しばしばこんなことを繰り返している。
愚か者め!とわれをしかりつけ、まったくもって情けない。

そこで、忘れても良いように万全の体制にした。
外出用のすべてのリュック、バッグ等にマスクを準備、入れておいた。

ところが、である。
バッグ持たず、近くに買い物に飛び出した際、
きょうもまたマスクしていないのに気がつき、慌ててUターン。
どうも、まだ・・マスクより、ほかのことを優先する思考回路があるようで、
新しい生活様式が身についていない・・。

きょうは東京都の感染者が、過去最多の280人台とまた驚いた。
感染経路の不明もますます増え、
状況判断も難しく、歯止めがかからない状況になってきた。

東京住人は地方から「ばい菌」呼ばわり?!
東京都の人口は1400万人もいるんだよ、
それに比べれば、感染者は少ないんだよと言い訳したいところだが、
許してくれそうにない。
Go toキャンペーンで、東京を除くと急きょ決定するとは、
政府の政策も揺れ動くばかり。

ワクチンがない以上、自己防衛は手洗い、マスク、うがいの徹底しかない。
しかしマスクをしていても、効果がまったくゼロ。
実験の結果、マスクと顔面の間から空気の粒子の漏れ率が、
100%だったという新聞記事を読んで慌てた。

ためしてガッテンでも、マスクのつけ方が悪いと予防効果ゼロになると啓発。
「鼻」「ほお」「あご」の3か所に、隙間ができないように、
しっかりとフィットさせることが必須の要件とか。
フィットさせれば、高性能マスクも安いマスクも差がないという。

政府が配りもした布マスクの捕集率は30%、不織布マスクは90%で、
不織布の方が効果が高いとも聞いた。
当方も不織布マスクを利用中だが、
熱い夏がやってくると、このマスクでは大変になりそうだと想像できる。
熱中症対策を踏まえ、
著名な各社から夏用マスクも発売されているが、
まだ手に入れていない。
thumbnail_mask_ng_ok_man.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント