「普通」が一番、現状維持だったが一番

些細なことが、幸せのきっかけになったり、
不幸なきっかけになったり、人生さまざまである。
「普通」であることが一番いい。
でも普通であり続けることは、結構、難しいことかもしれない。

目の手術をして、はやくも3年が経過した。
医者からは、定期検診をするように言われていた。
後遺症が少し残る見え方に変化もなく、
普段の生活に支障もない。
そのうちにと思いつつ、顧みれば2年ほどご無沙汰。

念のため、
壊れたメガネを眼鏡店で見てもらったら修理不能と。
ここで会ったが百年目で、もう逃げられない、
メガネが壊れたのは「眼科へ行きなさい」との警報
天の命令には、もう逆らえない

目的もはっきりできた、潔く、かかりつけの眼科へ。
コロナ対策で、待合室の窓は開放され、空気洗浄機とエアコンが忙しい。
受付で求められたアルコール消毒で、また指が沁みた。
医者には久々を詫び、メガネの処方と検査をお願いした。

左右の瞳孔を開いての検査。
は、他より瞳孔の開きが悪く、時間が余計にかかる。
今回も変わりなく、時間をおいて2回の点眼、
結局、1時間待機したところで検査となった。

幸い症状は進んでおらず現状維持~「普通」だった。
特別ではない普通!
当たり前の普通!
平均的な水準としての普通!
異常ではない普通!
一般的に考えられている普通!
多くがそうであるのと同じ程度の普通!
そう!「普通」だった。
「普通こそが一番」で、喜ばしいことだ。

左目の飛蚊症が、強くなった気がしていた。
ついでに診てもらったら、これも老化現象の範囲内との診断。
なにはともわれ、これもいまは心配のない「普通」!
本当は、飛蚊症がないのが普通なのだが、
歳を重ねれば多くの人が通る道だから、
「普通」ということで、これが一番だ。
視力も2年前と変化がなかった。
現状維持で「普通」、これが一番だ。

さてメガネの処方箋をもらったが、どこで作ろうかと・・。
メガネ店は乱立気味で、選択の余地が大いにある。
格安はともかく、これも「普通」の店であればよい。

しかしいまは、アドバイスを受けながらゆっくりと選べる時機でもない。
なにしろ社会の現況は「普通じゃない」のだから。
処方箋の有効期間は1カ月。
この4連休が終わった後にでも買いに行くことにしよう。

そうそう、特別定額給付金の使い道が決定!
予定外の、このメガネ代として使わせていただくことにしました。
ganka_kensa.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント