メガネより、鰻の匂いにはかなわない

昨晩、愛用のメガネのチタンフレームが、ポロリと折れた。
長年、愛用し続けてきたメガネだから、
どんなに強くても経年劣化、仕方ないといったところか。
メガネはもう身体の一部だ。
予備がありすぐには困らないが、
今朝、一応、商店街にあるメガネ店に向かった。

行ってみると、商店街の一角に長い行列。
遠目からみても、
並んでいるのは圧倒的にお年寄り。
も、年寄りだけれど、より、歳上と思えるお年寄りが多数。
近づくほど、食欲をそそるいい匂いが漂ってくる。
ウナギ屋の行列だった。
きょうは「土用の丑の日」であることを思い出し合点!

浜名湖直送の鰻を、自前でさばき販売というのが、
この専門店のウリ文句。
ひと串はともかく、それなりに食べたいと思えば、高いものにつく。
それにしても年寄りばかりで、
なんてフトコロが豊かなんだろう!と嫉妬
そういえば、特別定額給付金が出たばかり。
ここぞとばかり、贅沢しているかもしれないなと考え、嫉妬を解消

鰻は安くなるよと言われながら、一向に安くならない。
中国産はお手軽だが、国産は相変わらず高め。
食べ比べてみると、やはり国産に軍配があがる。
食べるなら店内飲食、
数千円を払い、テイクアウトをする気持ちなどは起らない。
しかしこの匂いには負けてしまう。
落語で、吝嗇家がうなぎ屋の隣でこの匂いで飯を食う、
うなぎ屋の前で匂いをいっぱい吸い込んで、家で飯を食うなんていう話がある。

間もなく、昼どき。
メガネのことは後回し。
ウナギ弁当でも買ってみるかとスーパーの総菜コーナーへ。
ウナギ弁当が山積みで、特別デーの値段がついている。

ランチにそんなに贅沢もできない。
ウナギはその気になれば、いつでも食えると慰め、
買ったのは、鰻まぶしと牛カルビのセット。
1度で2度おいしいセット弁当、しかもリーズナブル。

うな重はやせ我慢して、
落語のように店の鰻の匂いを吸い込んで、
自宅に帰り、この弁当をランチとしたのでありました。
鰻の匂いというものは、
毎度ながら大いなる誘引力を持っているもので、
すきっ腹には一段とこたえるものであります。
IMG_6048.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント