仕方ない!「アエラ」と「日経PC21」を買った

図書館も自粛解除で、開館が始まった。
しかしまだ手続き等程度、従来通り利用するにはまだ先だ。
定期的に図書館に行く目的の一つに、
静かな閲覧室で、
新聞や雑誌をまとめ読みできることがある。
時間がたっぷりある身には、無料で、
いろんな雑誌を次から次に手に取り、
読み捨て感覚でやれるのはありがたい限りだ。

雑誌が売れないと言われ始めて久しい。
確かに読んではみたいが、買ってまでの価値があるかと言えば、
かなり限定されるように思われる。
ぜひとも読んでおきたいと欲求がおきる記事も時にある。
「文春砲」などと言われ、
ときの政権を揺るがすほどの、センセーショナルな記事を連発して、
売り切れる雑誌もある。
メディアとしての存在をアピールして、元気なのは拍手ものだ。

図書館で読めないいま、どうするか?
ネット上では週刊誌1冊分程度の金額で、
多くの週刊・月間雑誌を読み放題というのもある。
どうも細かい字を、スマホ等の画面で、長時読むのは好きになれない。

となれば、立ち読み・・・
いやそれも、とてもとても・・、
それなりの時間を立って読むなど性に合わない。
読むのはあきらめる、それが普通だ。

ぜひとなれば、最後は買い求めるしかない。
いざタイトルに触発されて、買ってはみたものの、
見出し以上の中身はなく、
がっかりと落胆することも多かった。

きょうは衝動で「アエラ」と「PC21」を買い求めた。
アエラはコロナ情報の氾濫する中、
「コロナがもたらす血流リスク」の見出しに魅かれて・・。

読み進むにつれ、既知の事実に、
すこし色がついた感じの記事で正直がっかり。
だが『マスクで陥る口呼吸の「わな」』でおやっと!
口呼吸にはデメリットが多く、鼻呼吸を推奨する記事には納得感あり。

雑誌とは名の通り、雑学、コラムもてんこ盛りしてあって、
読者の期待を裏切らないようにリスク分散もしてある。
特集はさておき、興味が引かれる記事にぶつかれば儲けものである。

もう一つの「PC21」。
この雑誌は、当方にとっては長い間PCの教科書、先生みたいな存在。
現役中は定期的に購読して実務、
そして趣味と大いに参考にさせてもらい、
PCスキルアップにつなげたものだった。
近頃は中身も興味から外れがちで、図書館では眺める程度といった感じになっている。

今月号は定期的に特集されるフリーソフトの紹介。
これだけは毎回興味がわく。
身近に利用できる未知のソフトの紹介は参考になる。
ざっと読み始めたら、今回もありましたよ。
「このソフトを利用しない手はない」と。
さっそく2つほどダウンロード。
チェックし始めたところで、ブログ書きを思い出し中断。

フリーソフトも日進月歩、進化も素晴らしい。
活用すれば、初心者には有料ソフトなど買う必要がない。
その他紹介されているソフトを、なにがしか触ってみて、
取捨選択するのも楽しみでもあり、目からウロコのときもある。
20200608_045236186_iOS.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント