永代供養のライブ中継を初体験

コロナの影響で神社仏閣への参拝もままならない。
わが家では5月に予定していた法要を残念ながら、延期せざるを得なくなった。
法要はコロナ禍が落ち着き次第と言われたが、
はてな、いまもって、いつ可能なのか見通しが立たない。

わが家は親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗。
といいながら、日常、宗教を意識するのは、
葬儀、法要、お彼岸やお盆等にお参りをする程度である。
代々大谷本廟に納骨、過去には両親の納骨も済ませた。

今年はコロナの影響により、インターネットのライブで、
総追悼法要を中継するとの事前案内があった。
遠くにいて参拝できない方にとっては、
「便利になってよかった」と思っている方もいるに違いない。

日頃は疎遠にしているわが身、
こころばかりの御供を送り、
初めての経験となる14時からのライブ中継に見入った。

挨拶から始まり法要、法話と、40分程度で終わった。
なんだか、あっけなくもない。
法話の中で「老少不定(ろうしょうふじょう)」という紹介があった。
人の生命は予測しがたく年齢の大小にかかわりがない、
死を迎えるのは年齢順ではない。
だからこそ、いま、ここを大切に生きなさいという。
初めてきいた言葉だったが、
「すべて、いま、ここ」という考えでいたは、おおいに同感。

ライブとはいえど、
現場で知ったあの厳粛感というか、空気感というか、
やはりその趣きが違うと感じるのはやむを得ない!
カタチとしては中継は良い。
法要をしているという確認と、ひとときの安堵感か・・。
でも、実際とは違う、現場に行くべきと

いずれまた京都に行くこともあるだろう。
その時は、また足を運ぶことにしよう。
(ライブ中継より)
ootanihonnbyou.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント