なにごとにも保険はかけておくべきかと

好きとか嫌いとかはさておき、
いのちには生命保険、モノには損害保険と決まっている。
役立たないのが、一番いいのだけれど、
いざというときは、保険があればこそ、
とりあえず安心ということになる。

新しい生活様式の一つに、電子マネーの利用のおすすめがあった。
万人が触る札・コインは汚いといえば汚い。
中国でお札を消毒する映像をみて、何もそこまでしなくても思ったものだが、
それが、いまでは笑うに笑えなくなった・・・。
いま日本のレジだって、直接、お釣りを手渡ししてくれなくなった。

近頃の若者は、財布に現金を入れていないらしい。
聞いてみると、
スマホ、カード等で決済しているから、現金は不要だと宣う。
は、思わず「困るはずだ」とアラートをしたが、鼻で笑われた。
たしかに、も、小さな買い物はスマホ決済で、
大きな買い物はクレジットカードでするように変わった。
その分、財布の中の現金は減らない。

昨日、コンビニで、スマホで支払おうとしたら、
いつも使っているアプリが、突然立ち上がらなくなった。
「時間をおき、再度やりなすように」との表示がでる。
少し間をおき、なんどかやり直すが結果は同じ。

頭にきたまったくもって腹立たしい
「これなんだよねえ」
便利だとはいえデジタルの世界、電子決済に100%の信頼がおけないんだと・・・、
やはりアナログがいいんだよと、
旧い頭がふつふつと持ちあがった。
それなりの残高があるのに、役立たないのだから。
仕方なく財布の札を取り出し、持ちたくない小銭の釣銭をもらった。

やはり、万一のことを考えて、
「現金をもつ」という保険はかけておくべきだと、
改めて若者に言いたくなった。
物ごとや行為の裏付けに、万一を考えて保険をかけておくに限る。

大震災時の教訓として、
その時カードが効かず、使用を断わられ、現金を持っておくべきと言われた。
ネット環境が壊れれば、便利さもどこへやら、
どうにもならないこともあるもしれない。
昔から教えもあって、
財布には保険として、常時〇万円位は入れておくよう心がけてはいるのだが・・。

〇円とはいくら?
はい、正解は3万です。
とりあえず、万一のときタクシーに乗ろうとすれば、何とかなる額ということで。
ははは、もうそんな額は不要かも、外出することが少なくなったのだから・・・。
いえいえ、万万万一のときの保険ということで・・・。

imagesSC1OG3Z4.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント