待ちくたびれた、クイックレスポンスをよろしく

店先でアルコール消毒を繰り返すうちに、
こうむった被害指の湿疹。
治りつつあるなと思えばぶり返し、オロナイン軟膏の効果も限界に。
湿疹の範囲が広がってきた。
始末に悪い。
やはり最後は医者の薬に頼るしかないかと思い、
面倒だったが、皮膚科に行くことにした。

近くの皮膚科は駅前に3医院ある。
どこにしようかなと
これくらいは、どこの皮膚科で診察を受けても同じはず・・。
病院の情報をとりあえずネットで検索。

いまは病院も競争する時代。手をこまねいていては患者も来ない。
ネット活用の巧拙は、経営に影響することだろう。
検索すれば、
ここの医院医師は●●大学医学部出身、
なに・・ここは〇〇大学医学部出身とな・・とわかる。
ふむふむと思いながらー
結局、ネットでリアルタイムで「〇人待ち〇分」という情報を提供している皮膚科に決めた。

決めたのは良いとして、予想外に待つ患者が多い。
オープンして1時間で、待ち時間が60分との表示があった。
めんどくささが先立つ。きょうはやめておくか迷う。

やはり行っておこうと思ったときには、
待ち時間は延び、75分待ちになっていた。

病院に向かった。
待ち時間はネット情報と同じだった。
手続きをした。
3密回避のため、いったん病院を離れ、
受付番号の4番前になれば再来院をと言われる。
診察の状況はネットでわかるので、ご覧くださいという。
ほー、便利といえば便利だが、
スマホのない人は不便だろうなあと思ったり。

診察時間までの1時間をウロウロと過ごし、
ネットで確認して、4番前になったところで皮膚科へ。
そこで10分待たされ、診察は3分。
ステロイド剤を2~3日塗れば回復するはずとの診たて。
診察から薬局で薬をもらうまで、
結果、1時間半要したという訳である。
とにかく待ちくたびれたという以外にない。

そうだった!
待ちくたびれていることに、「定額給付金」があったぞ~。
5月31日に請求手続きしたのはよいが、未だに応答なし。
1か月経った。
忘れっぽくても、これはまだ忘れていない。

聞くところによれば、給付の進捗状況は12%程度らしい。
いろいろ理由はあるんだろうが、
一体全体なにをやっているんだと思うばかり。
困っている人、給付を待っている人に、これじゃ台無し、効果半減ではあるまいか。
まさかまさか・・、
おのおの方、「お上からくれてやるんだ」「静かに待っておかれよ」ということではあるまいな。

今般のコロナ禍の広がりを通じて、
国の自治体の、弱点や課題が浮上している。
なにごとも、クイックレスポンスであることが大切というもの。

郷ひろみは歌う♪「もう泣くのも平気よろしく給付金、いや哀愁」
早めによろしく。

matujikan.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント