プロ野球開幕の決定の嬉しさと心配と

やはり自粛解除は待ちにまっていたこと、
特に学校が再開したことは喜ばしい。
近くには中高一貫校があり、商店・住宅街にも活気が戻ってきた。
やはり人が集まるのは、味の素、元気の素、活性化の素かもなあ。
とはいえ、再び自粛の心配はそのままだ。

やっぱり・・・
警戒解除して早くも1日で「東京アラート」が出た。
ああ残念!また大変!

プロ野球ファンとして、開幕が6/19に決まったことを嬉しく思う。
きょうから練習試合が再開、TV中継され、早速観戦した。
監督やスタッフはマスク、選手たちもハイタッチもできない中、
表情が明るく見えたのは気のせいか。

すこし空虚な感じも漂っていた。
場内には打球音と選手の声だけが響き、
観客の歓声がない球場は、迫力に欠け盛り上がらない。

集団圧力的な応援には、時にうるさくもあり、抵抗もある。
しかし観客の声援も、ため息も、うるささも蜜の味、
選手・観客の一体化があってこそスポーツの醍醐味だと。

ぜいたくは言ってはいけない!
開幕されることを、素直に喜ぼう。
無観客試合でも、まもなく真剣勝負が見られるのだから。
願うのは、早く日常のプロ野球に戻って欲しいことだけ・・。

ウィルス感染への警戒が続き、
ソーシャル・ディスタンスを保ちながらのゲームや観戦は、大いに困難が伴うはず。
大勢で知恵をだせばなんとかなる。
観衆が1/5でも、良いではないか。
観客を少しでも入場させることが、選手たちにも励みになる。

無観客では、経営上も大変厳しいに違いない。
入場料収入はもちろん球場内の飲食、グッズ等関連の売り上げもない。
入場料に代わるものはないのか?
有料放送に加え、パブリックビューイングも盛んにして料金を取る・・。
ああ、これも3密になって・・。
球団経営の収支の影響は、来年の選手年俸にも反映され、
選手たちも安穏とはしておれないことだろう。

オオタニ選手の復帰などで、
楽しみにしていた大リーグの行方も気になる。
7月開幕の案はあっても、コロナの感染に衰えが見られず、不透明のようだ。
米国内を分裂するデモの行方も気がかり。

プロ野球開幕となれば、高校野球も中止になった全国大会の代わりに、
地方大会の開催も再考できないものか。

これからのプロ野球、サッカーJリーグ等を成功させなければ、
来年のオリンピックの開催などは、とてもムリではないか?
選手関係者に感染者が出ず、観戦が感染にとってかわられないことをひたすら願う。
character_sports_baseball.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント