自粛、自粛、ブログを書くのも自粛!?

話題に事欠き、ブログを書くのも自粛しようか?などと、つい悪乗り・・・。 とにかく、散歩と短時間の買い物以外は外出も自粛しているから、 話題も発想も貧弱になるばかり。 新聞だって、話題はコロナ関連が中心になり、頁も薄くなった。 何しろ世界中の動きが停まっているから、そうなるのも仕方ない。 振り返ればこの2か月、このブログもコ…

続きを読むread more

<アベノマスク>とうちゃこ

毎日NHKBSで7時半から30分間、2番組を録画中。 録画分をあとで、ゆっくり朝食をとりながら見るのが日課だ。 まず朝ドラ「エール」を。 いまのところ、毎回面白く観ている。 朝ドラも中だるみがきて、最終回まで見ることもなく止めてしまうことも多い。 さてさて今回はどうか??? 「エール」の後に{%…

続きを読むread more

電車の窓も開いていた

4月になって初めて電車に乗った。 散歩の途中、特段、乗る必要もなかったのだが乗った。 駅トイレに入った。 ハンドソープに加え、石鹸も備え付けられている。 手を乾かす乾燥機は使用停止中。 午後ということもあって、待ち客は少ない。 待っている間もソーシャル・ディスタンス。 他人と離れるというこれまでにないルールはストレスも…

続きを読むread more

ベランダの花は咲くが・・・

「年々歳々花相似たり・・・」 花は年ごとに変わることなく咲く。 コロナ禍に関係なく、今年もベランダの花は咲かせてくれた。 このところ風の強い日が多かった。 少し傷がついた花びらもあるが、気分を明るくさせてくれる。 驚いたのはカーネーションである。 3年前、にプレゼントされたカーネーションの鉢花…

続きを読むread more

あれこれと、暗い話になってしまう。

毎日の生活の変化が乏しくなりつつある。 ここで特に書くこともないのだが・・・。 行動範囲が狭くなり、どうしても家の中の生活が中心に。 自粛もあって外出をひかえているので、 電車に乗る必要性もなく、 振り返ったら今月はまだ乗っていないのに気がついた。 コロナに打ち勝つには「免疫力が大切」と啓発され…

続きを読むread more

スーパーのハシゴでありました

外出自粛で行くところは限られ、 店を閉めているところが目立ち始めた。 スーパーマーケット等で買い物するのは息抜きの一つ 自粛を受けていない商店街に、 家族連れで人が増え、濃密空間になってしまっている。 これじゃ本末転倒かも。 スーパーのチラシがまったく入らなくなった。 どこが安くて特売が行われてい…

続きを読むread more

コロナ感染広がりに地震が

本当にあった。 零時45分、眠りについてまもなく、突然の横揺れがきた。 「すわー地震だ」と起き、身構えた。 結構大きくて、長い揺れだった。 遅れて携帯の警報音がなった。 震源地を確認したら、茨城県の内陸部。 わが住まいは震度3だった。 余震はなく、これだけでおさまり安堵した。 コロナ感染中で身構…

続きを読むread more

レジも、ついに、ここまでやることに!

外出の「自粛要請」が宣言されたとはいえ、 スーパーマーケット等への人出はいつもと変わりない。 むしろ、日中は、日ごろより多いかもしれない。 午前中、買い物でホームセンターへ行った。 場内を周回して、なんとか目的の品を見つけてレジへ。 あらら雰囲気が様変わりしているのに気がついた。 レジのずっと手…

続きを読むread more

「緊急事態宣言」と「わたし」

遅まきながら、やはりというべきか「緊急事態宣言」が出された。 昨日19時からの首相記者会見がNHK・全民放局で一斉に中継された。 一斉中継は国家的危機、国難なのだから当然のこととはいえ、 首相の饒舌さに圧倒されつつも、 いまひとつシェアできなかった想い。 海外から批判もある「自粛」という曖昧な内容も…

続きを読むread more

コロナの話題から始まる毎日が続く

憂鬱になるばかりですね。 恐れていたコロナ感染の拡大が本格化、医療崩壊も目前に迫る。 東京も用意されていた病床数を、ついに感染患者数が上回った。 もう感染には無関係、無関心だと言う人は少ないに違いない。 わが家も毎朝、コロナ感染の話題で始まり、 一日の終わりもコロナである。 困ることは、高齢者としてはともかく感染すること…

続きを読むread more

息抜きの公園も立ち入り禁止

大人だって気が詰まる。 コロナにあけコロナに暮れる毎日。 「3密」は避けよ、食事するのも家族間だけが望ましいと言う。 晴れたら、外に出たいという気分になるのは自然の感情。 かといって、いろんな施設は閉鎖され、行く先は限られてくる。 外で食事するにも気を使う。 クルマも人出も少ない感じだ。 こんな世界の悩みに関係なく…

続きを読むread more