誇るべき人に違いない

身内の不幸に比べれば、他人の不幸に関心は薄い。
しかし時として他人の不幸が身につまされるのもまた事実。
天寿を全うして終わりを迎えられるならよしとしよう。
働き盛り人生の真っ盛りに終わりを迎える、残念で忍びない。

アフガニスタンで中村哲さんが銃撃を受けて亡くなった。
こんな正義の人がテロの襲撃にあわなくてはならないのかと理解に苦しんだ。
アフガン国・地域のために身を捧げ、
今年、名誉市民権も授与された人がなぜ?と
このニュースに接し哀しくやりきれない気分になった。
現地に行った奥様・お嬢さんの謙虚な立ち振る舞いを目にして
さらに哀惜の念が増した。

正義とはなにか?
正義であることが不正義や敵対行為につながるという現実世界。
平和な国にいるものには、複雑なその国の混迷ぶりに戸惑い、想像が及ばない。

近頃、外国人が見たニッポンを評価する番組が花盛り。
ニッポンはいいねと自画自賛の罠に陥っているようで、
すこし行き過ぎに思えなくもない。

中村さんは、世界からみれば日本という国は、武器を使用しないで平和を具現化できる国。

このような国の出身である自分、これが自分を守ってくれるバックボーンだと考え、
遠い国の困難な地に飛び込み根を下ろし活動を続けた。
不本意な終わりかたであったであろう中村さん。
日本を代表する尊敬され誇るべき人の一人に違いない。
合掌。
world_children.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント