「1年が短い」という資格なし!?

<老人の1日は長く1年は短い>と耳にするけれど、
「ほんとうにそうかもなあ」と同感するようになった。
若い頃は1日が長いなんて思わなかった。
1日の中で刺激や変化が少ないので1日を長く感じてしまう。
刺激や変化のない日々の営みは、
振り返ったところで、特筆すべきことは少なくて毎日が同じだったようで、
1年を短く感じさせてしまうというわけか

時間の感じ方は心理的な面が強いはず・・。
楽しいことをしていれば時間の流れを早く感じ、
嫌いなことをしたり嫌な場面に出くわすと時間を長く感じてしまう。
身体の調子も影響しよう。
身体の調子が悪いとやはり時間を長く感じてしまう。

古より「光陰矢の如し」と言っているではないか。
1年なんてあっという間、
10年なんてすぐというのはごく常識?

世界は広い。
19世紀に年齢に比例して時間が加速すると考案したフランスの哲学者がいた・・
ちっとも知らなかった!
じゃあねならぬ「ジャネーの法則」
生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)」
<60歳の人間にとって1年の長さは人生の60分の1、
 6歳の人間にとって6分の1に相当する。
 したがって、60歳の人間にとっての10年間は6歳の人間にとっての1年間にあたり、
 6歳の人間の1日は60歳の人間の10日にあたる>という。
では70歳に、なればなにがどう?・・・計算が難しい?!
ともかく歳を重ねるほど時間は短くなる、感じると言っているのです。

平均余命は年ごとに短くなってきて、
「残されし時間は無駄にするな」と判っちゃいるのだが、
ついつい惰眠を貪る傾向にあるわが身としては、
「時間が経つのが早い」「1年が短い」などと
宣う資格はないのではあるまいかと・・・反省ばかり。
dorobou_jikan.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント