金曜の夜と雨の中、東京都美術館へ

前々より「週末の夜の美術館は比較的すいているよ」と聞いていた。
またまた台風21号の影響で、
千葉地方をはじめ被災地にさらに追い打ちをかけるかのような豪雨。
気の毒なことこの上ない。
都内も強い雨になった。
こんなとき出かけるのはどうかとも思った。
夕方には雨はやみ曇りとの予報を信じて外出した。

向かった先は上野・東京都美術館「コートールド美術館展」。
初めて金曜夜の美術館へ。

聞かされていた通り!?そして天候の影響も大きかったのだろう、
来場者はそれなりにいたが、やはり少ない。

レーヨン製造で莫大な富を築いた英国のコート―ルド氏が、
コレクションした印象派の画家たち美術展だ。
マネ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャンなど美術ファンならずとも知られている
日本人が好きな、お馴染みの画家の作品ばかりなのが魅力的だといえようか。

この美術展の目玉の作品は印象派の父・マネの晩年の作品「フォリー=ベルジェールのバー」。
この作品は滅多に貸し出しをしないらしい。
X線画像も含めて説明が興味を引いた。
20191025_082219176_iOS.jpg
20191025_082001705_iOS.jpg
作品展示数は60点といつもの展覧会と比べると少ない気がした。
その分資料や説明が多く加えられている。

著名な美術展は混雑が絶えず鑑賞に不満を覚えることがある。
気のまかせるまま行ったきょうの美術展はお互いに邪魔することもなく、
好きなだけゆっくりと鑑賞ができ、理想的だった。

気に入った絵の絵葉書とポスターを買い、後にした。
夜の上野公園もいいものだ。
20191025_083521378_iOS.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント