消費税アップ、もう現金払いはゼロにしようかな?!

明日から衣替えにはまだ暑すぎ、
消費税が上がる10月。
ついに10%へ。
将来、さらに引き上げられることも大いに考えられる。
デンマークという国の消費税はなんと25%で、最高所得税率は65%らしい。
高負担・高福祉も良いことには違いないけれど、
現状の日本から考えるとこんな税率を聞けば気分的に暗くなる。

今回の増税、なんと複雑にしたことかである「軽減税率」。
優遇措置もあるが話が少しややこしすぎる。
事業者にとっても少しバカげているのじゃないかと話もあるようだ。
8%と10%が並存する。
なんだかんでいっても結局は2%アップするのである。
100円で2円増(消費税は10円)、問題なし。
1000円で20円増(消費税は100円)、問題なし。
10000円で200円増(消費税1,000円)、そろそろ感じてくる額ですね。
10万円で2000円増(消費税1万円)、やはり高いですねえ。
でも、まだなんとか耐えられるが少し割引してほしい気分だね。

100万円で2万円増(消費税10万円)、こりゃこたえる
1000万円で20万円増(消費税100万円)
もう限界、この税額にはとてもとても耐えられません。

「バカ言うな!」とのお声。
「お前が1000万円の買い物なんてするわけないだろう?」
「無駄な心配するな、それを机上の空論と言うんだよ」
「さいざんすか・・」
100万円のお買い物することはもうないことだろう。
いや治療費、またまた家の修理費なんかの支払いが出てくるかもしれない

とにかく現在1年定期の金利が涙なしにはおられない、わずか0.010%。
2%のアップとなれば、この金利の200倍に相当する。
簡単に10%というけれど1割だ。
1割といったほうが高い気がする
トイチの闇金融なみ、いやいや毎日、毎回の買い物で1割の徴求。
これはあくどい代官様の取り立てに匹敵する暴利だと、
つい夢想したりしてもはじまらない!?

「納税」は教育、勤労とともに国民の三大義務。
国の増収が将来のための借金返しや有効に歳出されることを願うばかり。

今回の増税で「ポイント還元」が話題になっている。
現金で支払う客には冷たく現金を使わない客を優遇する制度。
店にとっては現金客ほどありがたいものはないのに、なんだか変だね!

店にもよるが、キャッシュレス決済をするとポイント還元により、
実質安くなるというからこれを利用しない手はない。
経済産業省のHPに詳しく載っている。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/cashless/index.html

クレジットカード、電子マネー、QRコード決済すれば5%もしくは2%還元される。
期間限定だけれど、しっかり情報をキャッチして
こうなりゃ手持ちのもろもろのカードやアプリを総動員しよう。

もう現金での支払いは止めようね、と決意をしてみたものの、
全く現金を使わないでどの程度やれるものなのか・・
すべての店が対象でないので、そういうわけにもいかないかもね・・・。

「システム変更のため明日の営業を休みます」という店の告知も見かけた。
ちなみに駆け込みでなんにも買いませんでした。
近頃買うことの多いのは特売品の数々。
これは消費税が上がっても影響が少ないと見込んだうえのことで・・・

PhotoFunia-1569832774.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント