ミスも多かったが勝った。プロ野球観戦はお休み気分。

20日14時頃自転車で東京スタジアムにいったら、交通規制が始まっていた。
開幕式まで4時間もあるというのに早くも人波が駅から続いていた。
ラグビー観戦にはビールがつきもの、
沿道の売店にはビールが並ぶ。
きれいな青空につい喉もなったが我慢。

パブリックビューイングで味わう手もあったが混雑は嫌。
やはり自宅での観戦ビールにする。
世界三大スポーツイベントは開幕式も豪華、ショーアップされ楽しい。
国歌斉唱~ある選手の目に涙が光った。印象的だった。
もうこれ以上ないという鍛錬を積み重ね、重圧に耐える精神的なコントロールもしながら、
なお緊張させる大会とは一体何だろうかと思う。
その選手にしかわからないプレッシャー、ファンには想像を絶するところだ。
大歓声の中で笛がなった。
裏番組ではプロ野球をやっている。
もうプロ野球などどうでもよろしいという気分で画面に食い入るように観る。
威信をかけた本気の闘いである。
後にも先にも2度とないゲームといっても過言ではない。

試合開始早々、日本にカタさが出た。
ライトが目に入ったという同情のアナウンスもあったが、
緊張からくるぎこちない動き
相手のキックボールを明らかに受け損ね、不本意なトライを許してしまった。
まさかの瞬間である。
まだ始まったばかりで余裕はあったが、早く本来に戻って欲しいと願う。

ワントライ返すが、ゴールキックをミス???。
2トライをとって逆転、やっと安心感が・・。
全体的な印象としてはロシアを上回っている感じだった。
松島選手の3トライには

それにしてもミスが目立った試合だった。
緊張と相手のプレッシャーも強かったのかもしれない。
「4年に一度じゃない一生に一度」の自国開催のワールドカップ・ラグビー。
この日のために鍛え抜かれた日本ラグビーがどこまで勝ち抜けるのか。
ベスト8を目標に掲げているが困難な道に違いない。

ゲームのプロセスを楽しもう!
他国の一流の試合がまとめて見られる。
世界のラグビーの醍醐味を経験できる1カ月。
気分的にプロ野球観戦はお休みだ。
Inked20190920_053215226_iOS_LI.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント