余計なものが必需品になっている

なんとなんと、やってきましたね猛暑。
各地で35度以上はザラ。
さすがにこたえます、老体には!

しかし気温の上昇に反比例して下がりっぱなしのなのが、わが血圧。
きょうなんて最高血圧117・最低血圧70と
「もう血圧薬はいらない」なんてとつい自己判断してしまう。
夏の時期は血管も拡張し血圧も下がり気味だが、
あまり下がりすぎるとまた気になる。

この血圧計は正確に測定できているのかと疑ってもしまう。

遠い昔、必要性もないのに
取引先との関係で協力という名のもとに
しぶしぶ血圧計を購入した。
当時は余計なモノで使うことなく忘れていた。

歳を重ね、ある年の健康診断で「高血圧治療を」と指摘された。
忘れかけ眠っていたこの血圧計がここで役立つことになろうとは・・。

余計なモノが必需品に変わった瞬間だ。
以来、毎日使い続けて十数年、
途中腕に巻き付けるカフが傷み、一度取り換えただけで
この血圧計は良く働いた。世話になった。
こんなに長く使えて役に立つとは思わなかった。

近頃、カフにまた傷みがでてきた。
またカフを買い替えてみようと前回同様にアマゾンで探した。
さすがに機種も古くなり今回は見つからない。

血圧計機器自体も、
現在使用のものより進化しているようだった。
この際買い替えてみるかと思い立つ。

スマホに対応していて、
現在手作業でやっているデータ入力も省略できる製品もある。
データ入力には困ってはいない。

基本的な性能がしっかりとしているだけでよいと思う。
メーカーサイトで製品を確認して、
Amazonと価格コムで値段を調べた。

幾つか比較する中で、
気に入ったものがメーカー価格の半分に近い。
しかも人気第1位とあった。
スマホ対応機能のついた製品の価格の半分に近い。
早速、これだと決めた。

いつものパターンamazonで発注した。
血圧計は今は自分にとって必需品。
長く使えて割安な品に違いないが、
血圧に問題を抱えていない人には余計なモノに変わりない。
20190802_123951987_iOS.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント