スッキリしたきのうの観戦、収まるところに収まって!

昨日はTV画面を2画面にした。
プロ野球オールスター戦とボクシングタイトルマッチをみた。

押されながらも拳四朗が右フックでTKO勝ちV6を達成。
ボクシングでKO勝ちはファンへの最高プレゼントだ。

今宵、見たかったのは村田諒太のリターンマッチ。
1回より果敢な攻撃で
なんとなんと!2回TKO勝ちで見事雪辱を果たした
ファンにはたまらないKOシーンの連続に気分はスッキリ。
村田の勝利にラウンドガールのもらい泣きも目にしたが、
感動的でインタビューを見ていたもぐっときた。

さてプロ野球も折り返し。
オールスター戦がきのう、きょうの2試合。

ソフトバンクファンであるからには、=パリーグファン。
わが贔屓・ホークスの選手たち、
千賀の投球を除いては少しカゲが薄かったが
パリーグのパワーが全開した試合だった。
ホームラン攻勢で気分もスッキリ。

それにしても打ちに打ったり、
西武および元西武の3選手による豪快な一発。
ペナントレースを見ていても西武の打撃には迫力あるが
ここでも発揮された。

両リーグともトップが独走し始めた。
かたやソフトバンクホークスは2位に7ゲーム、
かたやジャイアンツは9.5ゲームの大差をつけた。

はやくも2位・3位狙いのクライマックスシリーズ進出に
狙いに切り替えたとの声も?

ホークスは主砲・柳田ほかの主要選手の故障が回復しないまま
若手中堅の活躍で活路を見出した。
常時観戦していると比較的地味な試合が多い。
剛強とは思えないが確実に勝利している。
リーグ一の防御率を誇る投手陣の踏ん張りがある。

セリーグは予想以上にジャイアンツの独走。
対照的に広島が沈んでいる。
広島の丸選手がジャイアンツに移籍しただけで
両チームに影響を与えこんな大差につながっているのか
丸選手の活躍をみれば、
結果的にそう思えてしまうほど・・・。

来る日本シリーズで、
<ソフトバンクvsジャイアンツ>の対戦に不足はない。
まあ巨人だろうと、いずこのチームだろうとホークスには叶うまいなど夢想
だが独走させてはつまらないという声もあることだろう。

スポーツは筋書きのないドラマ。
ハラハラ、ドキドキと楽しませてくれてこそ
スポーツの醍醐味だよとかなんとか言いながら―、
最後は「水戸黄門」のごとく時間になれば「めでたしめでたし」と収まる、
最期は「優勝」という自分の書いた台本通りに
収まることをファンは望んでいるのでありますよ。
yakyuu&boxing.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント