この偶然、すごいこと?!

とこどき見るNHK番組「日本人のおなまえっ!」は面白い。
日本人の姓名に関する話題はいつでも尽きない。

珍名さん、数々いらっしゃれど、
いつぞやは「一」 さんを「にのまえ」さんと読むと
聞かされるに至っては
感心するやら、なるほどと納得するやら・・、
忘れっぽいでも、いまも記憶として残っている。

日本人に多い姓名ランキングといえば、
佐藤、鈴木、高橋、田中、伊藤、
渡辺、山本、中村、小林、加藤
が上位10とか。

さて、の姓は、
そのランキングによれば1500番台と少数派?
そしてわがの旧姓は700番台とよりは上位に。

日本人の名字は30万種類もあるというから、
それからいえば1500番台でも、
大したことではないかもしれない?!

これまでの長い人生で、
当方は親族以外で同姓に直接出会ったのは、
たった一度きり。

それが、ですね・・2年前、
滅多に行かない都銀の支店窓口に手続きに行ったら、
当方と同じ姓の女性担当者が出てきて思わず
これが二度目。
自然に親近感がわき笑みを交わしたものだった。

そしてきょう・・
前回と同じ都銀の支店窓口に手続きに行き、
出てきた女性担当者の名札をみたら、
なんとの旧姓と同じ。
思わず「女房の旧姓と同じ、ご出身は?」と
つい無駄口をきき、笑ってしまった。

大勢の担当者がいるなか、
滅多に行かない同じ銀行支店の窓口で
前回は当方の姓と同じ、
今回は凡人の旧姓と同じなんて
この偶然の一致というか
運命?のいたずらに笑ってしまったというわけでして。

「そんな偶然の一致は珍しいことではないよ。
「自分の姓は鈴木、相手の人も鈴木なんて、しょっちゅうあるよ。」

「そりゃそうでしょ。鈴木さんは姓名の数では第2位。
 それは当たり前というものです!」

多くの担当者がいる銀行受付窓口で、
少ない数の姓名がご縁?というか2度も出会う偶然性は低く、
スゴイということにはなりませんかねえ?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック