気分転換に桜を描いた

気分転換に
ペンというか筆というか手にとる。

散る桜とともに過ぎゆく春。
今年は随分長く楽しませてもらった。
写真もそれなりにとった。

スナップ写真を元に描くことにした。

普段は何気なく桜を見ているだけで、
詳細を観察できていないことを悟る。

ふむふむ花弁は5枚、
おやおや花芯は、数は、色は、
こうなっているんだと教えられる。

いつもならザーッ描く線も、
今回は一枚一枚の桜が主役、
慎重に面相筆を走らす。

スケッチを終えたあと、
透明水彩具で塗るのが醍醐味。
しかし桜は白。塗る必要がない。

あれこれおよそ3時間で、
はい出来上がり。

が見せてという。
すると「額に入れて飾ったら」というお声。
まあまあの出来だが?!
そこまではする気持ちは起こらない。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック