街の中にこんな湯があったとは!

友人に紹介され初めて足を運んだ。
渋谷から利用で早ければ30分。
駅に着いたら看板がないので少し迷った。

都会の中の隠れ家、とまではいかなくても、
街の中の温泉・入浴施設としては
なかなか風情のあるところだった。

周囲をマンションに囲まれる中、
雑木林が見え
ここだけは取り残されているようなロケーション。

入り口はどこかなと探しながら足を踏み入れた。
薄暗い照明、閑静な雰囲気に気分も高まった。

期待通りだった。
広い浴槽に、露天風呂、
まるで湯治場を思わせるかのよう・・・。
ゆったりとのんびりと気分転換するには最適。

施設内も田舎の懐かしさを誘うかのような造り。

入浴後はいつもながら軽く一杯。
最後は、温泉となれば、
なぜかうどん、ラーメンより
蕎麦の方がぴったりくるようでこれで締める。

腹も満たされ、眠りに誘われ横になる。
少し寒さを感じたので再び入浴。

朝11時に入り、後にしたのは17時過ぎ。
時間を忘れて体も心もほっこりと良い一日に。
画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック