広告掲載が目立ったね、今朝の新聞

今朝の新聞をさっと開いていったら、
やけに広告ばかりが目立った。
どうして?
開いた2ページのうち左側1/4が記事、
残り4/3が広告というページが結構ある。
月曜日はニュースが少なく広告でかせぐ???
画像

以前にも広告が多いと書いたことがあるけれど
きょうの朝日新聞(東京本社版)はまるで広告の間に記事があるかのような印象。

この際ついでにと、広告をカウントしてみる。
本日は36ページ建で広告は20ページ相当、
紙面のうち半分以上を広告が占めている。
また全面広告はなんと13ページにもわたる。
道理で自らのカンは正しかったと大いに納得

広告が多いのもいささか迷惑だが、
この収入があればこそ安い購読料で読める。
たとえて1部売りで、
朝日朝刊は150円、日経は180円と30円の差がある。
日経紙は朝日と比較して、広告面が少なく広告が全くない頁もある。
この30円の差は広告量の差であると思いたい

【広告】とは『広く世間に告げ知らせること。
    ことに顧客誘致するために商品や興行物などについて
    多くの人に知られるようにすること』(広辞苑より)
少々品格に欠け騒がしい広告もあるが、
情報として参考にしたり、
週刊誌広告などは記事同様に楽しみに見たり、
掲載してほしい「広告」もある。

時代を写す鏡でもある「広告」。
相変わらず多い健康や医療等にかかわる商品広告は満載だ。

だが朝日の全面広告の掲載料金は全国版で約4000万円、
東京本社版で2300万円と結構なお値段らしい。
小さな儲けではとても太刀打ちできぬ。

全面広告の中に『シャンプー1本・2500円』の広告があった。
単純に広告費分を回収するだけでも16,000本は売らねばならぬ??
様々な相乗効果を狙っての「広告」とは思うものの、
いつもながら、この「広告」でいくらの売上げにつながるのかと、
ついつい興味が起きる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック