22回目の歯科通い、いやですねあの音!

また歯科に行った。 
今年はこれで何回目になるだろうか?

数えてみた。
なんとなんと22回目の歯科通院だった。

ことしは、年末から年始にかけて
右上の奥歯」の痛みから始まった。
結果、歯肉治療、歯石をとってもらって、
しばらくしたら落ち着いた。

次に「左上の奥歯」の知覚過敏に悩まされた。
冷たいものだけでなく暖かいものにも感じ始めた。

根管治療を始めた。
曲がりくねった細い神経がくせ者で、
なんども治療を繰り返した。
ようやく落ち着いてところで、
歯型をとり、健康保険がきくという白い被せ物をした。

そして先日には、
左下の奥歯」のブリッジの被せ物に穴があいていると指摘された。
そうだ!もう被せて30年近くにもなる。
ここまでよくもったものだと思った。

きょうがその治療の日だった。
麻酔してしばらくしたのち開始。

嫌な音だねがりがり、少し痛いといったら麻酔を追加。
がりがり、いつもより長い。頭に響く。
被せ物をとったところもみせてもらう。
一部変色し、虫歯があると示された。
がりがり、虫歯を削る。

その後、ずっと口を開けたまま2回の歯型どり。

麻酔の影響で口をゆすぐのもままならない。
きょうはなんだかいつになく治療に疲労感!
この間約1時間。

最後に被せ物の材質を聞かれる。
なんといわれようと健康保険で済むなら、
「その範囲でお願いします」が基本スタンス。
歯医者には儲からない患者を自認中。

3カ月に1度は歯のクリーニングを繰り返し、
毎日、電動歯ブラシで2回の歯磨きと歯間ブラシをするが、
歯の劣化は止まらない、劣化は続くよ・・である。

しかしいまのところ差し歯も入れ歯もなく、
自前?!で食べられているので、
「良し」ということにしておきましょう!

ただ「右上奥歯」→「左上奥歯」→「左下奥歯」と来たので
やがて次の順番は「右下奥歯」の治療かなと思ったり・・・。

それにしても、何歳になってもいやなものですね、
あの歯を削る音というものは!
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月05日 17:44
はじめまして、
最近ブログを始めました
気まぐれ更新ですが よろしくお願いします。
3カ月に1回 私もクリーニングで
歯医者へ行っています。

この記事へのトラックバック