「自分史」を完成したらスッキリした

リタイヤ―後、
少しばかり腰を据えてやったことに、
「自分史」の作成がある。

2年前にほぼ書き終えていたのだが、
子ども頃の写真などを探し出し、
そんなものも盛り込みたくてしばし中断していた。

いつまでも引きずっているわけにはいかない。

実家から旧い写真もとりよせ、
まだ物足りないのだが・・・、
後日、また付け加えればよいと思い、
ようやく、
「思い出すことなど~自分史」(敢えて第1版)という
タイトルの自家製の本を完成させた。

ワードのA4版で全部で180ページ余りになった。
内容構成はこんなふうにした。

・生い立ちや家のこと
・幼少~小学時代~中学時代・・・勤務地ごとの会社生活の
 思い出やエピソード
・年譜
・家系図
・エンディングメモ
・保存デジタルデータのパスワード一覧
・連絡先一覧ほか

意外だったのは、
書き始めたら記憶の連鎖というのか、
思い出が次々と蘇って、
あれこれとうるさくない程度に書き加えていったら、
予想外のボリュームになっていったことだ。

作成の目的は極私的「人生の棚卸し」。

自分史を10部、15部とそれなりに作成して、
身近な人に配る人もいるようだが、
そんな意図は全くなし。
必要なら何部でも製本可能。
しかし、1部しか作成しない。

完成を機に改めて読みなおした。
自分で言うのもなんだが、
「小説的でなかなか面白いなあ」と悦にいってしまったり・・・。

人生はまだ続くけれど、
完成したら少しだけすっきりした気分になった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック