忘れられない1曲(4) ある日渚に

海の日が近づいた。
夏~海~渚とくれば、
ミーハー気分に回帰して、
映画「若大将シリーズ」の加山雄三となる。
驚くばかり、いまもってばりばりの現役だ。

映画「若大将シリーズ」の加山雄三、
いやいや、本当にまぶしかった。

悩みないボンボンの輝く青春、学園生活。
なんでもござれのスポーツマン、
女の子にはおおもて、
加山雄三の若大将に青大将の田中邦衛はすねる。
新作が封切されるたびに映画館に足を運んだ。

共演のスミちゃんこと星由里子がこれまた清純でまぶしかった。
サインが欲しくファンレターを出したら返信があった。
本人かそれとも付け人が書いたサインなのか、
わからない・・・がどうでも良かった・・

設定は変わってもパターン化されたストーリー、
それはそれで拍手喝采、よかったのである。

それよりも映画の主題曲や挿入歌に魅かれた。
加山雄三のペンネーム「弾厚作」による作曲、
作詞は岩谷時子とのコンビの新曲が楽しみだった。

「君といつまでも」のセリフが評判をよびで大ヒット。

以後、夜空の星、青い星屑、夕日は紅く、夜空を仰いで、君のためになど
バラード風の曲が好きなのだが、
最も好きなのはリオの若大将の主題歌「ある日渚に」。
いまもときおりカラオケで歌い、
あの当時を懐かしんでいる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック