「鰻はお好き?」と聞かれても、嘆かわしい

きのうは土用の丑だった。
連日の猛暑に耐えるスタミナづくりにはほど遠く、
お口汚し程度に口にした。

「鰻は好きか嫌いか」ときかれたら
「蒲焼は好きだが値段は嫌いだ」と答えることにしよう・・・。

好きになったのは、
大人になりかけの頃かな・・。
最初口にしたのは「せいろ蒸し」だったように思う。
うまいものだなと思った。

が、やっぱりあの焼きの匂いに食欲がそそられ、
蒲焼につい箸が向いてしまう。

江戸前を、大阪で「まむし」を、名古屋で「ひつまぶし」を、
浜松で、福岡で、熊本で、ほかあちこちで
舌つづみして旨さに浸った。

気楽に食べられた鰻が、
いまや贅沢な食べ物に変身中。
やがて絶滅の危機にあるとも言われるニホンウナギの稚魚、
空前の不漁もあって
蒲焼の値段もその名の通り、うなぎ上り。

なんだったら輸入品を食べたらと奨められるが、
どうも箸が進まない。

それがなんということ
きのうのニュースでは、
いま鰻が売れず余っているというではないか
驚いた。なのに、値段は高止まりしたまま。

売れないから養殖業者は困り、
鰻が太り過ぎて料理に困っているというではないか
一体全体どうなっている

誰かがどこかで操作していると思えば極めて残念。
価格は供給と需給のバランスで決定するのが法則だと習ったよ。
そのようにならない世界は嘆かわしいというものです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック