忘れられない1曲(3) She Loves You

それは衝撃的だった。
いまで言うオールデイズや
イージーリスニングの音楽に親しんでいたころ―。

周囲が、クラスメイトが騒ぎ始めた。
「ビートルズ」の名を知った。
ロック!?うるさいだけじゃ?

最初耳にしたのは「プリーズ・プリーズ・ミー」で早くも魅かれ、
さらに刺激的な「シー・ラブズ・ユー」でとりこに。
「抱きしめたい」で気分は最高潮に達した。

マッシュルームカットに、
頭フリフリのアクション、
歌う姿も刺激的。
失神する女性ファンをみて驚いたり・・・
画像

当時、繁華街には放送局のサテライトスタジオがあった。
行けばビートルズの曲がかかると、
DJとスタジオ前の若者たちでノリノリの共有体験。

そして、米軍FEN(極東放送)の放送が聞けた。
最新のポップスを
どこよりも早く知ることができた。

ビルボード誌やキャッシュボックス誌を知ったのもこの頃。
めざとい友人はどこかから情報を入手してくる。
今週のランクは、こうだああだと
噂しあい、楽しんだものである。

アメリカ音楽がほとんどだった時代に、
イギリスの若者ビートルズが登場して、
アメリカの音楽シーンを席捲、
のちにハーマンズ・ハーミッツや
デイブ・クラーク・ファイブも好きなバンドになった。

半世紀以上経ったいまもなお
「ビートルズ」が色あせることなく、
聞き続けていることになろうとは
その当時は思いもしなかった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ラ・メール
2018年06月15日 17:41
ビートルズはいい曲を出してますよねo(^-^)o 私の7つ上の姉がビートルズが好きでした。 散々聞かされて居ましたね。 本当ビートルズの曲は今でも、色あせる事ない曲ですよね。 o(^-^)o(*^_^*)

この記事へのトラックバック