やはり書いておかないと気が済まない

そうなんですオータニ投手のこと。

けさ4時からの大リーグ中継。
起きられないので録画予約、
起床後、朝一番でみた。

中継が始まったのは良いが
試合開始前までの前置きが長い

録画で見たのは正解だった。

チームが勝つ、勝たないは問題ではなく
とにかくオータニ投手が、
どんなピッチングをするかが
きょうの唯一無二の興味。

オープン戦ではいろいろ試していたようだが、
結果は散々、不安を残した。

果たして公式戦ー本番ではどうか?
なにかを持っている男、

親戚でもないのに
期待と不安を持ちながら、
して野球を見るなんて、
なんとも久しぶりの気分さえする。

もうほかはどうでもよい!
オータニのピッチングだけを
とにかく早く見たいと・・・
早送りで見てしまう。

1回ー160キロの速球も決まり2者三振、
三者凡退で終えた。
OH好調なスタート、
こりゃいけるんじゃないかと早くも期待感が。

その期待感も2回、連続ヒットと3ランホームランで
メジャーの洗礼を受けた。

期待感は破られそうに、
やはり大リーグは甘くないかと嫌な不安感。

そして、またその不安感も破られた。
大したものだ。

3回以降フォアボールで1人出した以外
完全に封じた、完ぺきだった。

先発投手が6イニング以上を投げ3点以内に抑え
評価される「クオリティ・スタート」が記録された。

初登板で、見事メジャー初勝利をおさめた。
やはり並みの男ではない。

アメリカのメディアは99年ぶりの二刀流選手の誕生を
「歴史的」と大々的に報じているようだ。

まだ序章にすぎない。
このまま順調にいくとは思えない。

一歩進んだのは確か、
打者として、投手としてベーブ・ルース以来の二刀流、
もしかしたら、大リーグに新しい歴史が・・

今年1年のTV観戦が楽しみであり、
シーズンを通じて出場してもらいたいと願う。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック