「ブラック」は不憫?

「ブラック」、「ブラック」と花盛り(のように思う)。
が、悪の代名詞にブラックという言葉が使われているようで
「ブラック」は、なんだか不憫?

ブラックコーヒーは、ミルクや砂糖の入れないコーヒー
ブラックミュージックは、黒人音楽
ブラックホールは、天体の一つ
ブラックジャックは、カードゲーム
ブラック・ジャックとなれば、天才外科医
ブラック・ボックスは、内部が見えない機械装置

元来、「ブラック」がつく言葉には
何ら問題はなかった(ように思う)

どうも社会の進歩とともに
悪い意味で使われ始めた(ように思う)
いま「ブラック」君は怒りで一杯なのだ。

ブラックユーモア、ブラックジョークはまだ良い、
ブラックマーケット
ブラックジャーナリズム
ブラックリスト
もう「ブラック」という名詞は悪の冠言葉?!

ここに至っては
働き方改革に伴う「ブラック企業」「ブラックバイト」の大流行・・。

なんでも都合が悪いものに
「ブラック」という言葉をつければ
良いというもんじゃない!

なに「ブラック研修」だと???
研修にもブラックがあるのかい?(と初めて知った)。

どうも「意識行動の変革」の名の下に
過去をさらけだし、人格否定を前提にした
長時間にわたる研修らしい。

自殺者まで出ているというから、穏やかではない。
桃太郎侍なら怒り心頭「ゆるさん」ということになるだろう。

昔、意識行動改革のための研修を受けたことがある。
歩んだ人生の棚卸ができたりして、
これはこれで、結構参考になり良かったけれどね。

ブラック研修は全面禁止、
研修は未来は「バラ色研修」限定で!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック