Today's Moment

アクセスカウンタ

zoom RSS また壊れた。時計よ、おまえもか!

<<   作成日時 : 2017/08/26 14:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

「もの」が壊れるのは続くことがある。

リビングのエアコンが壊れたのに続き、
リビングのアナログ壁掛け時計も、
長針が動かなくなった。

エアコンに同調したのか?
時計よ、おまえもか!である。

目覚まし時計、置き時計、壁時計と
家中の時計を数えたら10個はくだらない。

古来、家の大黒柱にかけられていた時計、
マンションに柱はなくても、
いまもって部屋には壁掛け時計が
ふさわしいという感覚が残る・・・。

大黒柱?の壁掛け時計がなくても、困ることなどない。

が、あったものがいざなくなると、
なんだか空虚でさびしい気がする。
長い間、それを自然に見ていた習慣が身にもついている。

やはり、買いなおすべし
アナログにするかそれともデジタルにするか

「ただいま『17時51分45秒』」と数字だけのデジタル時計より
「まもなく夕飯に近い『18時少し前』ですよ」と見た瞬間、
体で受け止められる針の時計が人間的でいい。

いまや一部を除き主流は電波時計。
「アナログ」+「電波」+「静音」の
シンプルな「アナログ電波時計」を購入した。

早速、電池を入れる。
半信半疑、リセットボタンを押す。

しばらくしたら、
針が「私にお任せください」と
言わんばかりに勝手に回り始めた。

どこで止まるつもりなの?興味津々!

デジタル時計をそばに置き、時刻を見比べた。

デジタル時計◎時〇分●秒を示す。

ぐるぐる大急ぎで回っていた
アナログ電波時計◎時○分▲秒と
デジタル時計の時刻に追いつき始めた。

おっ、なんと!
デジタルとアナログの時刻がピタリ一致したところで
両方の時計は同じ時を刻み始めた。

横目で、この状態を見ていた
「あらすごいわ。この時計!」

ともに電波時計、時刻の一致は当然だが、
一致の瞬間、
同時に同じ時刻を歩むのを見たときは
感動ものだった。

この後、
なんどか確認してもいつも時刻は一致(当たり前です)
「大したものね」
「うん、そうだね」
と、アナログ(電池)時計で、
多少の時刻の狂いになれていた
つい感心することしきり

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また壊れた。時計よ、おまえもか! Today's Moment/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる